UVケア、美白をちゃんとしているのに、肌がくもって冴えないのは、さまざまな肌の雑音「肌ノイズ」が原因。「MAQUIA」9月号では、この「肌ノイズ」の原因から対処法までを特集! 今回は、ノイズのタイプについて診断付きで解説します。

Image title


教えてくれたのは…

医師 山崎まいこ先生
まいこ ホリスティックスキンクリニック院長。肌ノイズ治療に力を入れる。

美容家 小林ひろ美さん
美容界きってのスキンケアの達人。ノイズのない美肌は、ケア法の正しさを証明。

資生堂グローバルイノベーションセンター 池田恵子さん
皮膚科学に基づく研究データを活用する賢者。製品・肌科学情報開発に携わる。

POLA研究所 主任研究員 多田明弘さん
パーソナライズドブランド“APEX”の開発に携わる。肌ノイズ分析の名人。



見た目印象をブスにする
3つのノイズがあった!

1 茶色いもやもやゾーンができたり、頬の高い位置、鼻のわき、フェイスラインなどにくっきり茶色いシミができて、美肌印象を下げまくり! 真夏の今、UVケアしていてもシミノイズが目立つ人多し。
シミノイズ


2 顔全体がグレーっぽかったり、黄色っぽかったりして、にごった印象に。特に肌荒れしているようには見えないのに、お疲れ顔に。にごりノイズのせいでハッピー感が失われ、女っぷりが急落!
にごりノイズ


3 チークを入れてないのにほっぺが赤かったり、均一感がなく、透明感がダウン。よく見ると、細かい血管が透けて見えることも。大量の皮脂で毛穴まわりに炎症を起こし、赤みノイズになることも。
赤みノイズ



\ 今すぐチェック! /
あなたの肌ノイズ、どのタイプ?

まずはノイズタイプをチェック。

シミノイズ

美白が効かないタイプ
☑UVケア不足でメラニン大量発生
☑保湿が足りずバリア機能不足

肌代謝低下タイプ
☑エアコンで、真夏なのに肌冷え
☑寝不足、遊びすぎで体がお疲れ


にごりノイズ

角質肥厚タイプ
☑クレンジングしないで寝てしまう
☑角質ケアは怖いからやらない

黄ぐすみタイプ
☑甘いもの、ごはん・パン・麺が好き
☑マッサージは肌に負担だからパス


赤みノイズ

炎症くすぶりタイプ
☑皮膚が薄く、摩擦刺激に弱い
☑こすりグセ、かきグセがある

皮脂炎症タイプ
☑皮脂が多く、放置しがち
☑赤みの魚やヒレ肉、ささみは食べない



MAQUIA9月号

撮影/藤澤由加(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/イワタユイナ  モデル/中西麻里衣(マキアビューティズ) 取材・文/小田ユイコ 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share