「MAQUIA」12月号では、美容のプロに肌ヂカラが低下したときに頼りにするコスメを取材。33年愛用中の化粧水や、“生涯コスメ”と惚れ込む美容液など、とっておきのアイテムをご紹介。

Image title


 ないと困る 

私たちを支える
肌ヂカラUP↑↑コスメはこれ!

疲れやストレス、睡眠不足で低下する肌ヂカラ。美容のプロはこれを回復させる術を熟知。そこでみなさんが頼りにする逸品を紹介。

「ないと困る!」美容のプロが頼りにする、肌ヂカラUPコスメを発表_1_1

アルビオン

エクシア アンベアージュ ル セラム

健康で若々しい人に多く存在し、50種類以のホルモンの素となる生体物質「DHEA」に着目。まるで土台から立て直したようなリフトアップ&ハリ感を肌へ。“年齢不詳肌を創る”と昨年登場以来評判に。40ml ¥38000


\ ここがスゴイ! /

美容家 石井美保さん

「翌朝の透明感みなぎるチューニングばっちりの肌の虜となり、現在3本目に突入。一晩で何とかしたい日に」

「ないと困る!」美容のプロが頼りにする、肌ヂカラUPコスメを発表_1_2

コスメデコルテ

モイスチュア リポソーム

1992年に多重層リポソーム技術を化粧品に応用。高い保湿力とはっきりと実感できる肌効果で、肌質、年齢を問わず愛され続けている保湿美容液。洗顔後すぐの肌に使用するブースター美容液の先駆け。40ml ¥10000


\ ここがスゴイ! /

美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん

一度も裏切られたことがないから、私にとって“生涯コスメ”の一つに

「ないと困る!」美容のプロが頼りにする、肌ヂカラUPコスメを発表_1_3

クリニーク

クラリファイング ローション 2

1968年、NYでブランドとともに誕生した化粧水はクリニークの顔的存在。肌にはびこる古い角質を穏やかに拭き取ることで肌の生まれ変わりを整え、バリア機能を高めてトラブルが出にくい肌へと導く。200ml ¥3400


\ ここがスゴイ! /

美容愛好家 野毛まゆりさん

「1985年から33年愛用! 洗顔直後でも見える“薄ら茶色の汚れ”を取ると、次に使う製品の浸み込み力がアップ

「ないと困る!」美容のプロが頼りにする、肌ヂカラUPコスメを発表_1_4

エスティ ローダー

アドバンス ナイト リペア SR コンプレックスⅡ

2013年にパワーアップ。夜にピークを迎える肌本来の代謝分解プロセスをサポートすることにより、肌細胞の修復力を最大限に発揮させる美容液。肌本来の機能を底上げし、ダメージの蓄積を防ぐ。30ml ¥9500


\ ここがスゴイ! /

美容コーディネーター 弓気田みずほさん

"一日のダメージを翌日に残さないこと"の大切さを実感

「ないと困る!」美容のプロが頼りにする、肌ヂカラUPコスメを発表_1_5

アユーラ

リズム コンセントレート

ストレスで弱った肌のリズムを整え、肌の再生力を高める美容液。生命力の高い樹木「コウヤマキ」のエキスが、肌のダメージの根源に働きかける。肌あれだけでなく、ニキビができにくくなるという声も。40ml ¥8000


\ ここがスゴイ! /

美容エディター 藤井優美さん

揺らぎを最小限に食い止めるために、不調を感じたら即投入

「ないと困る!」美容のプロが頼りにする、肌ヂカラUPコスメを発表_1_6

SK-Ⅱ

フェイシャル トリートメント エッセンス

1980年のブランド誕生とともに登場。ある特定の酵母が発酵の途中で作り出す天然由来の独自成分「ピテラ™」でほとんど構成された化粧水。肌本来の健やかさを保ち、透明感のあるクリアな肌へ導く。160ml ¥17000


\ ここがスゴイ! /

美容エディター 平 輝乃さん

「その人の弱いところに効くのに何かをつけたという感覚がない。ちゃんと肌に吸収される潤いは、美味しい白米のようにマイ定番」

「ないと困る!」美容のプロが頼りにする、肌ヂカラUPコスメを発表_1_7
「ないと困る!」美容のプロが頼りにする、肌ヂカラUPコスメを発表_1_8
「ないと困る!」美容のプロが頼りにする、肌ヂカラUPコスメを発表_1_9
「ないと困る!」美容のプロが頼りにする、肌ヂカラUPコスメを発表_1_10
「ないと困る!」美容のプロが頼りにする、肌ヂカラUPコスメを発表_1_11
「ないと困る!」美容のプロが頼りにする、肌ヂカラUPコスメを発表_1_12


MAQUIA12月号

撮影/山口恵史 構成・文/藤井優美〈dis-moi〉 企画/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share