くすみ肌のケアは、くすみの原因を見極めることが大切。「MAQUIA」3月号に掲載中のケアをご紹介します。Image title

リンパマッサージでくすみの元凶を撃退!

「くすみケアといえばマッサージ。ただ闇雲に揉むのではなく、リンパの流れに沿って巡りをよくするマッサージを。簡単な方法のものを毎朝晩、行いましょう」

Image title

1. あご先から耳の下まで、あごの骨に沿って親指でプッシュ。


Image title2. 手をグーにした状態で、耳の下から鎖骨まで押していく。

Image title

3. 最後に鎖骨の上にリンパを流すイメージでギュッと押し込む。


日焼け止めは適量をムラなく塗る

「日焼け止めがちゃんと塗れていなくて、肌の色にムラが出てしまう人も結構多いもの。日焼け止め適量を顔全体にしっかりのばして。500円玉大の量は一見多めに見えますが、しっかり塗り込めばベタつきも白浮きもしません」Image title

Image title(右から)

DW10 UV シールド G SPF50・PA++++ 30㎖ ¥5500/パルファムジバンシイ マエストロ UV SPF50・PA++ 30㎖ ¥6900/ジョルジオ アルマーニ ビューティ(3月9日発売)


【次ページをチェック!】肌の透明感アップにおすすめの食材は?>>>

旬の野菜や果物を食べて肌の透明感をアップImage title

「旬の野菜や果物にはビタミン・ミネラルが豊富に含まれているので、体の代謝が良くなります。体の代謝が上がれば当然肌の代謝もアップするので、ターンオーバーが整って、肌の透明感も上がりますよ」


水でなく白湯で体を冷やさないImage title

「水を飲むのは良いことですが、飲みすぎも問題。代謝が悪い人の場合、ため込んで体を冷やしてしまうことも。くすみが気になるなら、水よりも白湯を飲んで体を温めることを心がけましょう。運動をして筋肉をつけるのもお薦め」

Image title


MAQUIA3月号

撮影/土佐麻理子(人物) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/金山礼子 モデル/佐谷戸ミナ(ノンノモデル) 取材・文/野崎千衣子 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share