「生まれつき美人に見えるメイク」テクを学ぶ。CHICCA(キッカ) メイクアップ セミナー レポ♪

メイクアップ
いいね! 8件

先日のマキアイベント「ビューティナイト」では、CHICCA(キッカ)のメイクアップセミナーに参加しました。


Image title


まず、

CHICCA(キッカ) というコスメブランド、ご存知でしょうか?


実は 私、失礼ながら、、

過去に他のマキアブロガーさんが書かれたブログ記事を読んで、ブランドの存在と、ブランドコンセプトをなんとなく知る程度。

近くにカウンターもないので、商品に触れたことも無く…。

(ちなみにカウンターは、公式HPをみる限り…関東に5店舗、関西(大阪)に2店舗のみ。)


でも、今回セミナーに参加してみて・・・

私にとって、今後注目すべきブランドの一つとなりました。(梅田阪急のカウンター、近々必ず行きます!)


これから、じわじわ人気が出てくるブランドだと思うので、

是非 皆様、今のうちに要チェックです!☆


CHICCA(キッカ)というブランド名は、

イタリア・ミラノの人が親しみを込めて使う言葉で、「可愛い!」という意味だそう。


ブランドコンセプトは、「メイクで簡単に“エイジングケア”」

肌を艶やかに、顔立ちをリフトアップして見せるメイクで、まさに、私世代~ にピッタリ☆


ブランドクリエイターは、N.Y.を拠点に世界のトップメイクアップアーティストとして活躍する吉川 康雄さん

各国のVOGUEや、ヒラリー・クリントンをはじめ、世界の名だたるセレブや有名モデルのメイクを手がけられている方です。



今回のセミナーでは、なんと!

その吉川康雄さんが登場。


ご自身のメイクについての考え方と、

さらに実際にモデルさんにメイクをしながら、この秋オススメのリップメイクを紹介していただけました。


Image title

Image title


ちなみに、私から見た吉川さんの印象は・・・華やかなファッション&美容業界のカリスマ的存在なのに、気さくで頼れるお父さんのような… (セミナー後一緒にお写真写っていただけた♪ & 本にサインしていただいた♪ 笑)

だけどメイクする姿は、芸術家のような職人さんのような…。


そんな吉川さんの魅力的なお人柄からも、キッカというブランド、興味を持ちました。




セミナーでは、まず始めに、

吉川さんの紹介、そして独自のメイクルール「生まれつき美人に見えるメイク」について簡単にお話をされました。



メイクは自分の欠点を隠したり、顔を整形したように変えてしまうものではなく、

自分の生まれ持った美しい部分をさらに美しくみせるもの。



Image title


具体的には(セミナー後お土産で著書をいただき、読んだので引用しますが…)、


たとえばシミ、しわを躍起になって消そうとしても、厚塗りのコワイ人になってしまうだけ。それなら、無理やり消そうとせず、多少素肌を見せて軽やかに仕上げたほうが若くみえる。

またそれは目の周りの色素沈着も同様、

コンシーラーでカバーするより、色素沈着を生まれつきのアイシャドウと思って活かし、ラメやパール、ツヤを足せば良い。


といったもの。


今まで、まさに自分のコンプレックスであるシミやくすみを隠そう隠そうと メイクをしてきた私・・・


(決してそのメイクルールと方法がすべてではないけれど、)

ちょうど年齢を重ねるごとに、今までしてきたメイクが合わないな、なんだか違うな… と感じ始めていたこともあって、


どんなメイクが今の(今後の)自分にとってベストなのか・・・


今回のセミナー&キッカとの出会いは、(大袈裟かもしれないけど)自分のメイクを見直す大きなきっかけとなりました。


特に、著書にあった、

「どこまで厚化粧にするかVSどこまで肌トラブルを見せるかの戦いを制せよ」

という一文、


まーさーにーーー!!!

私、ずーっとそんな戦いをしています。。


厚塗りする(カバーする)箇所と、透け肌に(気になるけどカバーしないで)仕上げる箇所の繊細なバランスを早く見つけ出して、戦いを制したいものです。


セミナーの内容から 話が外れましたが、


そんなメイクルールをもって作られているキッカのコスメは、肌のリアルな血色感、ツヤ感を再現、

まるでメイクをしているのか していないか分からないような仕上がりを目指したアイテムが揃っていました。



CHICCA(キッカ)、この秋の新作は・・・次ページに続きます≫≫



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN