秋色アイカラー、真夏の今から使う方法。

メイクアップ
いいね! 0件

今月は 新色 発売ラッシュ!


Image title


マキア9月号「秋新色カタログ」を見ながら、どれをgetしようか楽しみにしている方も多いはず…。(私もその一人…(笑))


でも・・・まだ 夏!真夏!


たとえば代表的な秋色アイカラーとしては・・・ ボルドー、カーキ、ネイビー、(そして今季大本命!赤みブラウン)などが挙げられますが、どれもダークカラー…。

秋新色をgetして早速使おうとしても、(使い方によっては)暑苦しいメイクになってしまう危険性大。


でも そんな心配ご無用!

Image title


マキア9月号には「1つのアイパレット、夏と秋でこう使う

今買った秋の新色、真夏の今から秋冬まで使う方法、載ってます!





Image title
この秋のメイクはどんな感じにしようかな〜♪ & お買い物計画立てるために、ひとまず手持ちの秋色を出してきました。

(↑写真 手前右:昨年買ったアディクション アイシャドウ 083、中:ランコム マイフレンチパレット、奥:ヴィセ リシェ グロッシーリッチアイズ PKー3)←ちなみにアディクションのアイシャドウは今週末なんと全色リニューアルされちゃうらしい!ヴィセもこの秋新しいラインのアイシャドウが発売されるようなので要チェックです!)





マキア9月号の記事を参考に、

ボルドーカラーの使い方にチャレンジしてみました。


Image title


ダークな秋色をライン状にアクセサリー感覚で取り入れます。

もともと私、アイシャドウといえな無難なブラウン系しか使えてなかった、初めて使う色に挑戦する際の取り入れ方として、「ライン状に入れてみる」というのはしていたのですが、真夏に秋色を取り入れる方法としても使えるー。


Image title


ボルドーアイシャドウを細チップにとり、目尻〜黒目中央までライン状に引きます。(先はスッと細くせず、丸みを残したシルエットのほうが柔らかさがでますが、私は下がり気味の目尻を上げるために少し上向きに跳ね上げています。)

このボルドーカラーをポイントに、上まぶた全体はヌーディーなベージュで軽めに仕上げ、下まぶたにはホワイトパールカラーをのせて、涼しげに。




同じく、カーキでもやってみました。


Image title


Image title


Image title

(↑ちなみに私、カーキのアイシャドウは持っていなかったので、この春のランコム限定パレットに入っていたグリーン系カラーを混ぜ合わせてカーキを作ってみました。)


Image title

秋色を取り入れた、夏メイク…(笑)、いかがでしょう、。

肌、チーク&リップは、軽めに、涼しげに… 夏バージョンで仕上げているので、秋色を使っても全体的には重たい印象にならない気がします。


また季節が進んで秋めいてきたら、同じ色を使って今度は秋らしい深みのある目もとを考えたいなと思っています。




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN