人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

2019年夏のCHICCAは、「ルーセントナイト」がテーマ。月光のようにきらめく、クールで洗練された夏メイクに挑戦! #マンデーカラースウォッチ

メイクアップ

月が昇りはじめ、青空と暗闇が溶け合ってゆく宵のひととき。今夏のCHICCAは、その美しさをイメージした「ルーセントナイト」がテーマ。湿度を帯びたような深い色と、水面に揺れる月光のようなきらめきで、フェミニンな色気を思いのままに。

Image title1.メスメリック グラスリップオイル 
07 タンザナイト ¥3200(5月8日発売)

ガラスのような艶とラメの奥行で、唇に立体感。女性らしいふっくらとした口元に仕上がります。

2.リッドフラッシュ
05 ルーセントナイト ¥3000(5月8日発売)

色をのせるアイシャドウとは違う、まぶたの擬似くすみを作る「美くすみシャドウ」。まぶたにぴたっとフィットして、美しい立体感を長時間キープ。

3.メスメリック リップスティック
45 ブラックカラント ¥3800(5月8日発売)

鮮やかで明るい色合いと、素の唇が透けるような絶妙な発色。色持ちがよく、自然な艶感が楽しめる!

4.スパ一クル&ポットライナー
EX03 ブラックキャッツアイ(限定品)¥3800(5月8日発売)

ソフトブラックのリキッドラインと、クリスタルのようにきらめく、透明感あふれるグリッターライン。2色をセットにしたダブルエンドのアイライナー。


WEBエディター

Kazumi Nakajimaが試しました!

Image title

5.ラディアントヌード プレストパウダー
EX04 ファイアーフライ 限定色(5月8日発売) ¥4500 ケース ¥1500 ブラシ ¥2000

大人の艶肌を叶える、
上品なきらめきパウダー

「朝のベースメイクの仕上げに、午後のメイク直しに、ブラシでサッとのせるだけで、肌の内側からにじみ出たような透明感と繊細なきらめきをオン。ブランドクリエイターの吉川康雄氏曰く、‟四六時中、輝くのではなく、光を受けたときにほのかに発光するように絶妙に計算している”という、徹底したこだわりに脱帽! お教えの通り、顔全体に均一にサッとつけています。白浮きや厚塗り感を感じさせない仕上がりで、一瞬で明るさと立体感を演出。さらに、皮脂吸着パウダーも配合されているので、ベタつきを抑え、サラッと洗練された質感に。ポーチに入れやすいサイズもGOODだし、仕事にもドレスアップしたときにも使えるので重宝しています」

Image title

CHICCA独自の唇が透ける2/5発色と
ほどよい艶のとろけるリップ

「2/5は唇が透けて見える薄さ、人をいちばん美しく見せる発色。顔色全体をクリアにみせる、CHICCAならではのリップスティックです。夏の新色は、青いきらめきがセンシャルな唇をつくるブラッディピンク。しっとりとのびがよく、きらめく艶やかなピンクは、意識していなくてもひと塗りでグッとセクシーな印象に♡ 夜のイベントにもおすすめ」

Image title

人気の透明感グロスは
‟大人のセンターづけ”で、
抜け感のある仕上がりに

「年齢を重ねると、だんだん気になってくる唇のくすみやシワ。CHICCAは、それを隠すのではなく、多彩なラメの色と光で飛ばすことでピュアな印象の唇へと導きます。使い方は簡単! スパチュラにグロスをとり、唇の中央から左右に広げます。口角までしっかりつきすぎると、だらしない唇に見えてしまうので、要注意。手持ちのリップやリップライナーに重ねて、ニュアンスの変化を楽しんでいます」

Image title

美形まぶたの正体、
それは‟美くすみ”

「アイシャドウ下地にもなるアイカラー。一般的なアイシャドウ下地は、まぶたのくすみを取り払うために使いますが、CHICCAのリッドブラッシュは、くすみを隠さない、むしろくすみを作る‟美くすみシャドウ”。なぜなら、天然のアイカラーともいうべき‟くすみ”こそが、立体感の正体だから。 密着感が高くヨレにくいので、単品で使っても、手持ちのアイシャドウとあわせても、涼しげで魅力的な目もとに仕上げてくれます」

人が本来持っている魅力を引き出すメイクを提案し続けるCHICCA、その意外な発想に毎度驚かされてばかり!


▶CHICCAのブランドサイトをチェック 

キッカ/カネボウ化粧品
0120-518-520



▼この記事を書いたのは...

Image title

WEBエディター Kazumi Nakajima

ハイボールを飲みながら海外ドラマを観るのが至福のとき。深夜の晩酌太りに歯止めをかけるべく、ボディのアップデートが目下の課題。最近は、さまざまな質感のリップを楽しんでいます。



新作コスメの記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN