美髪のためのブラシ5種使い分け!

ヘア
いいね! 2件

ブラシはこの5つを使い分けてます。


Image title

左から反時計回りに

・ラサーナ 潤つやブラシ

・メイソンピアソン ポケットブリッスル

・ホテルのアメニティのブラシ①

・ホテルのアメニティのブラシ②

・ホテルのアメニティのブラシ③


普段使いは、メイソンピアソンポケットブリッスル
猪毛100%。ツヤやまとまりが出て、静電気が起きにくいブラシ。
静電気が起こるとキューティクルがはがれやすくなって髪のダメージのもとになるので、冬場、壁際(トイレとか)に立つだけで髪がふわ~と持ち上がる細いネコ毛の私は、重宝しています!


ラサーナ潤つやブラシは、美髪プログラムセットに入っていたもの。

Image title


メイソンピアソンは毛先がとがって頭皮への刺激が強いのですが、こちらは毛先が丸いのが特徴。
クッション性も十分なので、マッサージに最適!
洗髪前にとかして、ゴミを浮かせるのにも役立ってます。
美髪プログラムセットのレポートはこちら


貧乏くさくてスミマセン、アメニティのブラシ①②は、髪の毛を早く乾かすため、③はトリートメントやスタイリング剤をなじませるために使用。

Image title


美髪のためには、洗髪後のキューティクルが開いている状態を短くするため、髪の毛を早く乾かすのが必須。

私の乾かし方は、

(1)分け目のクセを消すため、前髪を①でとかす。
(2)タオル3枚でタオルドライ。
(2)目の粗いブラシ②で全体をゆっくりとかし、
(3)アウトバスのトリートメントをなじませた後、目の細かい③でブラッシング。
(4)パナソニックビューティ ナノケアドライヤーのスカルプモードで一気に乾かす!
(5)仕上げは冷風で、髪にテンションを加えながら、毛先までキレイにまとめる。


きっちりやれば、かなり短時間で乾かすことができます。
(私(※ただし薄毛)は、ドライヤーを使う時間は5分以内。)
濡れた髪は束になった状態ですが、②のブラッシングのおかげで、トリートメント剤が髪になじむ面積&ドライヤーの風があたる面積が増えるのがポイント

もちろんムリにとかすのは、キューティクルがこわれるので厳禁~。


アメニティまで駆使して、美髪を目指しましょう!

Image title

↑ざわちんも使っているというアプリ「PhotoWonder」特効カメラのソフトモードで撮ったサギ写です。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN