お目当ての彼を秒殺で射止めるなら、たくらみ美人メイクをマスターして! 秋のトレンドと心理的要素を取り入れた新・モテメイクを「MAQUIA」11月号から教えます!

Image title

【教えてくれたのは…】

メイクアップアーティスト KUBOKIさん

美容師として1万人の女性を見てきた経験から、表情筋で性格まで読める洞察力、最強のモテ理論を持つ。

心理学者 晴香葉子さん

文学修士。早稲田大学オープンカレッジ講師。著書に『もてる! 『星の王子さま』効果』など多数。 


Image title

“たくらみ”ポイント

いつもは元気だけど“ふとさみしげ”でギャップを

いつも元気な彼女がふとさみしげな表情に……。こんなギャップに彼はドキッ。ただし演出も回数が多いと面倒と思われるリスクもあるので小出しに。(晴香さん)

 

“メイク”ポイント

下がり眉でかまいたくなる表情に

眉頭上の三角ゾーンを足すと、太眉になり意志の強さを秘めつつも、はかなげな表情も醸し出せるザ・ギャップ眉に。眉頭を変えるだけで表情が激変!(KUBOKIさん)

 

how to makeup

Image title

眉頭から眉尻までストレートラインを意識して描き、眉頭上の三角ゾーンをさらに描き足すだけで完成。ペンシルタイプが自然に描けて、ぼかしも簡単。

 

Image title

1シャープなラインもぼかしも自在。肌や目の色になじむライトブラウン。クレヨン スルシル 02 ¥2800/クラランス 

2印象的なフォルムをつくるダークブラウン。20年ぶりにリニューアル。スルシィル プードル 693 ¥2900/パルファン・クリスチャン・ディオール


【次ページをチェック】ボルドーリップでエレガンスないい女に早変わり♡≫≫

Image title

“たくらみ”ポイント

指先まで意識を集中!エレガンスを身につけて

エレガンスと違和感ない動作が重要です。美しい言葉を使う、品よく食べるなど女性らしさを表す口もとを意識すれば絵になります。(晴香さん)

 

“メイク”ポイント

出会ってよかった!の充実感はいい女の象徴ボルドーリップで

トレンドのボルドーは男性からするといい女を射止めた満足感を与える色。クラシカルになりがちなのでツヤと透け感とフィット感あるものを。(KUBOKIさん)トレンド色を季節ごとに取り入れるとお互い会うたび新鮮でデートも楽しい雰囲気に。(晴香さん)

 

Image title

1唇を染めるようにフィットして発色が持続。リッチなボルドー。リップ ステイン 01¥2500/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ 

2ノンパールでクリアな水ルージュ。ファシオウォータリー ルージュ RO611 ¥1200/コーセーコスメニエンス 

3漆のように官能的なツヤとみずみずしいつけ心地で唇と一体化。エクスタシー ラッカー 602 ¥4500/ジョルジオ アルマーニ ビューティ(10/21発売

 

MAQUIA11月号

撮影/神戸健太郎(モデル) 那由太(物) ヘア&メイク/KUBOK〈I Three Peace〉 スタイリスト/金山礼子 モデル/里海 構成・文/鵜飼香子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

★モテの新理論【たくらみ美人メイク】ポイントはツヤと血色≫≫


ぐっとくる要素はツヤと色気【男性の理想メイクBest10】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share