際立たせず雰囲気で感じさせる「素美人」感を大切にしたメイクに注目。今季のイットカラー、モーヴをつけこなすテクニックを解説します!

この夏のメイクは「素美人」がテーマ! 透け感モーヴシャドウで洒落顔に_1

薄いのに美肌・透けてるのに感じる色・溶け込むくすみカラー

「素が美人」に見える夏メイク

くすみカラーは
モーヴを効かせて甘さ控えめ
トレンドのくすみカラーは、モーヴが今季のイットカラー。チークレスで仕上げ、目元にしっかり盛った〝透けモーヴカラー〟のシャドウを主役にすることで、脱甘&脱コンサバな旬顔に変身。

Aザ アイシャドウ アンポリッシュ ジェム 104 Sensual Ruby ¥2750/アディクション ビューティ(限定品) Bファシオ グラデーション アイカラー 01 ¥1045(編集部調べ)/コーセー Cコンスピキュアス リキッドアイズ 08 ¥4180/アンプリチュード

今季のくすみカラーの代表格は色香漂うモーヴ
ブラウンみを感じる赤みの強すぎない色を選んで。A 透け感ありきの青みピンク。塗るたびに様々な発色に。ザ アイシャドウ アンポリッシュ ジェム 104 Sensual Ruby ¥2750/アディクション ビューティ(限定品) B 色と色の境目を指にとり、そのまままぶたにのせるとグラデまぶたが簡単に完成。ファシオ グラデーション アイカラー 01 ¥1045(編集部調べ)/コーセー C 可愛らしさも優しさも。軽やかに染めるウォーターベースのリキッドシャドウ。コンスピキュアス リキッドアイズ 08 ¥4180/アンプリチュード

アイシャドウの付け方コツ

シャドウCを指にとり、アイホールのくぼみからはみ出しすぎないようにのせて。

Aローズ・パーフェクト 117 ¥4620/パルファム ジバンシイ Bジルスチュアート ルージュ リップブロッサム 122 ¥3080/ジルスチュアート ビューティ Cケイト リップモンスター 11 ¥1540(編集部調べ)/カネボウ化粧品(Web限定色)

ロージーなココアカラーで情熱を潜ませる
甘々顔を脱するために、リップは深みのあるロージーカラーを。上唇はオーバーめに。A 唇そのものを格上げするココアカラー。健やかなつや感も魅力。ローズ・パーフェクト 117 ¥4620/パルファム ジバンシイ B なめらかさとつや感にファン多数。シックなブラウンベージュながら透明感をも宿す秀逸カラー。ジルスチュアート ルージュ リップブロッサム 122 ¥3080/ジルスチュアート ビューティ C つけたての色が持続。マスクに負けない落ちにくさが最高。ケイト リップモンスター 11 ¥1540(編集部調べ)/カネボウ化粧品(Web限定色)

aシャドウプレイコントゥアリングパレット ¥6050/THREE bフジコ 仕込みアイライナー 02 ¥1628/かならぼ(7/12発売) cザ ネイルポリッシュ L 109P So Classical ¥1980/アディクション ビューティ(限定品)

モデル使用アイテム
a
ハイライトもシェイディングも自在の3色セット。軽やかで使いやすい。シャドウプレイコントゥアリングパレット ¥6050/THREE b コームのようなブラウンの仕込みライナーと、ピンク色のライナーのダブルエンドタイプ。フジコ 仕込みアイライナー 02 ¥1628/かならぼ(7/12発売) c シックなグレージュ。ザ ネイルポリッシュ L 109P So Classical ¥1980/アディクション ビューティ(限定品)

MAQUIA 8月号
撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/岡田知子〈TRON〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 モデル/泉 里香 取材・文/通山奈津子 構成/山下弓子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share