どんな時代でもリップメイクを楽しむマインドは失いたくない! 「MAQUIA」12月号から、洗練顔⇔甘顔など、1本のリップで印象をスイッチする塗り方をご紹介します。

リップ1本で”華やか”も”カジュアル”も! ツヤ感リップで印象をスイッチできる塗り方を教えます_1

1本2役で使いこなす
旬リップがあれば
私、自由自在

女ムードを高めてくれるツヤ感
GLOSSY STICK
グロッシースティック
きちんと見えするツヤタイプのリップスティックは、華やかなのでオフィスにもデートにも万能。たっぷり塗ってあでやかに、薄づけでカジュアルに。自在な印象のさじ加減で2つの顔を楽しんで。

CHANEL ルージュ アリュール 137 ¥4800

CHANEL
ルージュ アリュール
137 ¥4800
ゴールドラメが繊細に輝くパープルリップ。唇の上で驚くほどなめらかにするりとなじむ。(11/6数量限定発売)

LOOK 1 つやつや高密着づけ

LOOK 1 つやつや高密着づけ
華やかな印象に見せてくれる反面、油分が多くヨレやすいツヤタイプ。そこで、一度塗ったらティッシュオフして油分の調整を。このひと手間で密着感が格段にアップ。

HOW TO

HOW TO
01 リップブラシできちんと塗った後、一度軽くティッシュオフをして油分をおさえる。
02 その上からもう一度重ね塗りを。油分をおさえると密着度が増して高発色をキープできる。

LOOK 2 じんわりうるつやづけ

LOOK 2 じんわりうるつやづけ
ツヤと高発色でしっかり色っぽくもなるけれど、直塗りポンポン+指塗りポンポンの“Wポンポン塗り”なら、カジュアルに。あえての曖昧ラインが旬。

HOW TO

HOW TO
01 まずはそのまま直塗り。横にスライドさせるのではなく、ポンポンと置くように塗る。
02 指でさらにポンポンとなじませて。色が大人っぽいので、ラインも意識せずラフに。

こちらもおすすめマットリキッドアイテムA/B

A じんわりとろける生っぽいテクスチャー。スライド式なので片手でサッと塗れて便利。キス スライドルージュ 13 ¥1800/KISSME(伊勢半) B ブラウンレッドなら一気に秋仕様。高密着づけで大人っぽく、じんわりうるつやづけで可憐に。ルナソル プランプメロウリップス 09 ¥4000/カネボウ化粧品 C 白みがかったピンクも今季のトレンドのひとつ。彩度おさえめのくすみ感が今っぽい。AQ リップスティック 10 ¥6000/コスメデコルテ D ラムレーズン色。見た目よりシアーな発色なので、ダークカラーリップ初心者にも。スーパー ラストラス グラス シャイン リップスティック 008 ¥1300/レブロン

MAQUIA 12月号
撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/小林瑞季 構成/山下弓子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share