“ピンク”という色に、どんな印象を持ちますか?「MAQUIA」7月号では、大人こそ取り入れたいピンクメイクのコツをヘア&メイクの犬木 愛さんがレッスン。色選びのポイントも参考に!

実は一番使えて、誰でも似合う!
大人のピンクをあきらめない。

“ピンク”という色に、どんな印象を持ちますか? 可愛くて甘くて、そして少し子供っぽい? いえいえ。今こそ、普段のメイクにピンクを取り入れてみて。「むしろ、大人こそ似合う!」と、この2人が断言します。

犬木愛さん&鈴木えみさん

眉のピンクで表情が柔らかに
「眉に赤みカラーをのせるのはお馴染みですが、より軽やかで涼しげな印象になれるのがピンク。いつもの眉に重ねるだけでOKなのですが、色選びが重要です。渋みのあるパールピンクを選ぶことで、より柔らかく明るい仕上がりに」(犬木さん、以下同)

普段の眉の上に重ねるだけ

普段の眉の上に重ねるだけ
ピンクだけで描くと個性的になりすぎるので、まずはいつも通りに眉を描いた上に、ブラシでふんわりとピンクをのせてさりげなく。

プレスド アイシャドー ME166 ¥2000、カスタム ケース I ブラック ¥500/シュウ ウエムラ

ギラつかないメタリックピンク。プレスド アイシャドー ME166 ¥2000、カスタム ケース I ブラック ¥500/シュウ ウエムラ


ラメライン×淡ピンクシャドウでこなれた目元
「ピンクライナーは大人にはハードルが高く思われがちですが、土台に淡いピンクを敷きつつラメやパール入りの透け質感のリキッドを引くと、こなれた印象に」

淡ピンクを土台にラメライナーを

淡ピンクを土台にラメライナーを
パールピンクのシャドウをのせてから上まぶたキワに細くラインを引くと、カジュアルになりすぎない。目尻をやや長めにするのも鍵。

(右)ザ アイシャドウ Material Girl ¥2000/アディクション ビュー ティ (左)ルナソル フラッシュクリエイター EX01 ¥3000/カネボウ化粧品(6月12日限定発売)

(右)繊細なゴールドパールが輝く、シマーなピンク。ザ アイシャドウ Material Girl ¥2000/アディクション ビューティ (左)透ける質感で軽やかに目元を彩る。ぬるま湯でオフ可能。ルナソル フラッシュクリエイター EX01 ¥3000/カネボウ化粧品(6月12日限定発売)


下まぶたの粘膜ピンクで大人のうるみ目
「白っぽくハイライト効果のあるアイライナーだと古い印象になってしまいますが、ラベンダー調のパールピンク系なら目元だけでなく顔全体にパッと明るく透明感が宿るんです。しかもうるみ目効果も高く、印象まで華やぎます」

粘膜とキワにかかるように

粘膜とキワにかかるように
下まぶたの粘膜だけに引くとコントラストがつきすぎるので、下まぶたキワにもかかるようにやや広めになじませ、じんわり感を。

メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 04 ¥3000/THREE

粘膜にもピタッと密着し、美しい仕上がりが持続。メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 04 ¥3000/THREE




MAQUIA 7月号
撮影/髙木健史〈SIGNO〉(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/森山和子 構成/吉田百合(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share