「MAQUIA」6月号では、安達祐実さんの魅力にクローズアップ。今気になるメイク&コスメを教えていただきました!

38歳。今がいちばんキレイ!

The 安達祐実ビューティ

少女時代の愛らしさを今なおまといながらも、美しくて健康的なハッピー感が魅力的な安達祐実さん。その自然体な美貌の秘密を探るべく、“今”のビューティマインドを徹底調査しました。

今気になるメイクアップ教えてほしい

「主人にいつでも写真を撮られてしまうこともあり(笑)、ナチュラルメイクに完全シフトしました。でも、今の自分のメイク、すごく気に入っているんです」という安達さんのメイクスピリットを公開。


Q メイクのトレンド情報は、どこで集める?
A 雑誌です
「雑誌を見るのが大好きなんですよ。“これいいな〜、自分だったらどんな風に使うかな?”なんて想像してみるのが楽しい。それで狙いを定めたあと、お店で実際にチェック。コスメは店頭で買いたい派です」


Q ついついヘビロテする最愛リップを3本教えて
A アディクション、セルヴォーク、パブリックオーガニック
1はうっすらピンクに発色するタイプ。下地的に使ったりリップクリーム感覚で。2は人工的で面白い感じになる色が最高。3はドラマや、ナチュラルメイクの日に重宝。重ね方次第で自由に発色を調節できて便利」

アディクション、セルヴォーク、パブリックオーガニックのリップ

1 ストールンキス エンハンサー Bitten Rose ¥2800/アディクション ビューティ 2 ディグニファイド リップス 23 ¥3200/セルヴォーク 3 ザ パブリック オーガニック オーガニック認証 精油カラーリップスティック スーパーフェミニン バーニングレッド ¥648/カラーズ


Q 最近買ったお気に入りのコスメは?
A セルヴォークの「エンスロール グロス 05」
「お店で見つけて“面白いかも♡”と思い、購入。手持ちの口紅の上に重ねるとポップな雰囲気に転ぶんです。ビニールみたいな質感も好き! イエローだけど透け感のほうが強いから、どんな色にも合わせやすくて便利です」

エンスロール グロス 05 ¥2800/セルヴォーク

「お店で見つけて迷わず購入。ビニールみたいな質感が楽しいレモンイエロー」エンスロール グロス 05 ¥2800/セルヴォーク


Q きちんとした大人に見せたい日のメイクは?
A 目元に色は使わず、チークレスしてリップにだけ強い色
「いわゆる“きちんと丁寧に”な雰囲気のメイクをすると、とたんに古くさい顔に見えちゃうんです。だから、シャドウやチークは思い切りレス。ポイントはリップだけで十分。その代わり、いつもより丁寧塗りします」

Yumi's 夏メイク「テラコッタが気分です」

1をアイホールに広めにのせる。

1をアイホールに広めにのせる。

下まぶたは黒目の内側まで。

下まぶたは黒目の内側まで。

目尻側だけ2をシュッとのせる。

目尻側だけ2をシュッとのせる。

3をまつ毛に。目尻だけ2度塗り。

3をまつ毛に。目尻だけ2度塗り。

4をぐりぐり直塗りしてぷっくり。

4をぐりぐり直塗りしてぷっくり。

5でワントーン眉色を明るく。

5でワントーン眉色を明るく。

6で眉尻に向かって濃くグラデ。

6で眉尻に向かって濃くグラデ。

頬の真ん中に7をちょん♪

頬の真ん中に7をちょん♪

指で楕円形にぼかす。

指で楕円形にぼかす。


「童顔なのでラブリーに見せないブラウン系リップを夏も続投。NARSのリップは透けるような色づきがいい! リップ以外も全体的に軽やかな透け感やきらめきを重視。甘く見えないようにオレンジやブラウン系のカラーで少しスパイシーな雰囲気も。今回の色、全部好き!」

夏の日差しのようなアイカラーと透けブロンズリップのお洒落なコンビネーション。目尻にひと差しした2はぼかさないこと。まつ毛にはモスグリーンを。目元をキュッと締め上げず、アンニュイな雰囲気に。チークはバランスを見て、メイクの最後に。 1 アイグロウ ジェム OR200 ¥2700/コスメデコルテ(限定色) 2 キャビアスティック アイカラー 2016 ¥3000/ローラ メルシエ ジャパン(6/3限定発売) 3 エクストラボリューム カラーマスカラ 01 ¥4400/アンプリチュード 4 アフターグロー リップバーム 00461 ¥3500/NARS JAPAN(限定色) 5 ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 01 ¥4200/カネボウ化粧品 6 カネボウ ペンシルアイブラウ 02 ¥4000(セット価格)/カネボウインターナショナルDiv. 7 チークポリッシュ L Phalsa Berry ¥2800/アディクション ビューティ(限定色) 8 ヴェルニ ロング トゥニュ 753 ¥3200/シャネル(限定色)


YUMI ADACHI
1981年9月14日生まれ、東京都出身。2歳から子役として活躍。’94年、ドラマ『家なき子』で国民的な人気を博す。舞台や映画など活躍の幅を広げつつ2児の母としても奮闘中。4月17日から、「安達祐実」役として主演する話題のドラマ『捨ててよ、安達さん。』(テレビ東京・毎週金曜深夜0時52分〜)がスタート。




MAQUIA 6月号
撮影/中村和孝〈まきうらオフィス〉(安達さん) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/船橋翔大〈DRAGON FRUIT〉 取材・文/通山奈津子 構成/木下理恵(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


 

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share