「MAQUIA」5月号では、その人だけが持つ個性を引き出して魅力につなげるテクニックをプロが提案。白肌を活かすベースメイクのポイントを、松井里加さんがアドバイス!

4大アーティストが指南

素材活かしメイクって、こういうこと!

あなた自身が透けて見える肌こそ、メイクで叶える

“個性を引き立たせる” 生きたベースメイクの名手・松井里加の肌づくり

「ベースメイクは、その人の肌そのものに見えることが大事」という松井さん。自分だけのキレイを引き出す肌づくりのヒントを学びます。

凛とした透けマット肌

#なめらか骨格 #白肌を極める #トレンドハンター


繊細な白肌を活かして凛とした透けマット肌



すっきりとした骨格と白肌を活かす新感覚の透けマット肌。スムースで上品な肌と骨格の持ち主にぜひ挑戦してほしいトレンド肌です。薄膜で本人の肌になりすましながら、内なる光まで感じさせるこの肌には、メイクの主役になるほどの強さが。上品なファッションとも好相性。
Rika Matsui

凛とした透けマット肌のつくり方

How to makeup


1 下地Aで肌を整え、ファンデBを5点置きして顔中心からのばしたら、仕上げにCで、小鼻や頬、おでこなど皮脂や毛穴が気になるところを補正。


2 仕上がりがマットすぎたり肌と一体化していないと感じたら、肌に手の温度を感じながら、やさしくハンドプレスしてなじませて。

透けマット肌をつくるベースメイクアイテム(モデルメイク使用品)

A 肌表面の乱れを整えトーンアップ。ヴォワールコレクチュールn SPF25・PA++ 40g ¥6500/クレ・ド・ポー ボーテ B 内から光を放つセミマット肌が続く。ウルトラ ル タン フリュイド 全10色(使用色BD21)30ml 各¥7000/シャネル(4/3発売) C 毛穴をカバーしシルキー肌をキープ。スイ ブラック スムース スキン パウダー ¥4000/アナ スイ コスメティックス




MAQUIA 5月号
撮影/押尾健太郎(モデル) 橋口恵佑(物) メイク/松井里加〈A.K.A.〉 ヘア/北田貴大 スタイリスト/古田千晶 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/巽 香 構成/山下弓子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share