夏メイクのヒントがここに! 「MAQUIA」6月号では、人気モデルが“どこへ行って”、“何をしたいか”、そして出かけた先で“どんなメイクをしたいのか”を妄想お披露目。今回は、鈴木えみさんのメイクをお届けします。

鈴木えみの“妄想”夏メイク。日差しに映えるツヤメイクが気分_1

“太陽の下で過ごす日は
ツヤ感を意識して肌全体を
フレッシュに見せて”

人気モデルがシーンに合わせてセレクト

この夏は、こんなメイクで出かけたい!

鈴木えみは日差しに映えるツヤメイクで北海道でグランピング

周りにもキャンパーが増えていて気になりつつも暑いのは苦手なので(笑)涼しい北海道が理想かな。気の合う友人とお昼頃からデイキャンプして、夜はホテルで寝るなんて最高! 遊び心と洒落感のあるアイメイクを主役に、色で引き算しつつグロスでツヤを足したリップとのバランスも好き。陽の光に合うツヤめくメイクが気分です。
by EMI

EYE

“おしゃれ磨き塗り”で2色をレイヤード

“おしゃれ磨き塗り”で 2色をレイヤード

目のキワと、目頭から黒目までふんわりAを入れ、上から少し太めにBを重ねる。高発色のシャドウは幅広に入れすぎるとバブリーになるので要注意。どちらも指ですべらせるようにつぶしながらなじませて塗っていく。

A大小のラメがぎっしりつまったシャドウは存在感大。深みのあるレッド系で印象的な眼差しに。パワークローム ルースアイピグメント 9134、B目元に奥行きをもたらすターコイズ。同 9138 各¥3200/NARS JAPAN(数量限定)

暖色×寒色の組み合せが新鮮! A 大胆な質感と発色で洒脱な目元をアシスト。大小のラメがぎっしりつまったシャドウは存在感大。深みのあるレッド系で印象的な眼差しに。パワークローム ルースアイピグメント 9134、B 目元に奥行きをもたらすターコイズ。同 9138 各¥3200/NARS JAPAN(数量限定)

LIP

目元を引き立たせるべくリップはヌーディに

目元を引き立たせるべく リップはヌーディに

Cを二度塗りしたあとDを全体にオン。唇にツヤがあると肌全体もキレイに見せてくれるので、偏光グロスの重ね塗りがカギ。

C「おもちゃみたいなサイズ感も可愛い!」(えみ) コフレドール アクアシャインミニルージュ  01 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品(6/1数量限定発売) Dブルーやピンクのオーロラがチラチラと輝き、口元に立体感をプラス。コンスピキュアス リップグロス 06 ¥4100/アンプリチュード(5/27発売)

C ブルー系パールINで甘すぎないピンクベージュ。「おもちゃみたいなサイズ感も可愛い!」(えみ) コフレドール アクアシャインミニルージュ  01 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品(6/1数量限定発売) D ぷっくりと品よく仕上がる大人グロス。ブルーやピンクのオーロラがチラチラと輝き、口元に立体感をプラス。コンスピキュアス リップグロス 06 ¥4100/アンプリチュード(5/27発売)

CHEEK

チェリーレッドで肌の血色感アップ

チェリーレッドで 肌の血色感アップ

指に取り、両頬に広めに楕円形にのせる。そのまま鼻上にも横切るように軽くオン。これでメイクのまとまり感が出る。

コンスピキュアス クリームチークス 08 ¥4000/アンプリチュード(5/27発売)

瞬時にパウダー化するクリームチーク。「ぽっと上気したような血色感が好み。肌なじみも抜群」(えみ) コンスピキュアス クリームチークス 08 ¥4000/アンプリチュード(5/27発売)

NAIL

夏らしさを呼び込む白×オーロラネイル

夏らしさを呼び込む 白×オーロラネイル

E こなれて見える洗練ホワイト。ネイルポリッシュ EX-33、F 偏光ネイルがグロスの質感ともリンク。ブルーパール入り。透け感もあるのでトップコートとしても重宝します。同 EX-31 各¥1500/RMK Division(数量限定)

MAQUIA 6月号


撮影/髙木健史〈SIGNO〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/小林瑞季 構成/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share