人気のヘア&メイク3人が、リアルガチでおすすめしたい春夏の新作ベースアイテムをご紹介するこちらの企画。最終回では、注目のクッションファンデーションと美肌効果に優れたマルチアイテムにクローズアップ。

▼前回までの記事はこちら
【2020春夏】ベースガチプレゼンの記事まとめ

Image title

【大注目の美肌クッション】Image title

a)フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション SPF50・PA+++ 15g 全5色 各¥5800/ローラ メルシエ ジャパン(3/4発売)

b)タン・クチュール・クッション SPF20・PA++ 13g 全6色 各¥7100/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]

GIVENCHY  タン・クチュール・クッション  ¥7,100+税


c)デザイナー メッシュ クッション SPF50・PA+++ 全4色 各¥9200/ジョルジオ アルマーニ ビューティ(3/27発売)


George「今季はクッションの質感も幅もぐんと広がった印象だよね。ツヤ系ならローラ メルシエが気になった。肌の赤みもきちんとカバーできるのに、厚ぼったさがない。テカテカとは一線を画す程よいツヤがいい感じ」

「ローラ メルシエのツヤってキレイだよね。これだけツヤっぽいと崩れがちだけど、これは崩れそうで崩れない。その絶妙さもナイス。そしてとにかく絶賛している人が多い! ベスコス候補なんじゃないかと思うほど」

中山「ローラのキメが整う感じや素肌が透ける質感は、まさに旬な感じだもんね。同じようにキメが整う感じならアルマーニもポイントが高かった。水分をたっぷり含んでいてつけ心地もいいし、ブルーのニュアンスを帯びているから端正な印象のフォーマルな肌が作れる。とびきりお洒落したい日やきちんと感を装いたいときに活躍しそう」

「ジバンシイはクッションでは珍しいマット! キメをピシッと揃えながらハリのある肌に。この仕上がりは新鮮だし、好きな人多いんじゃないかな~」


【美肌をつくるマルチアイテム】

Image title

d)AQ スキン フォルミング クッションファンデーション トーンアップ 000 SPF30・PA+++ 15g ¥10000/コスメデコルテ(3/16発売)

e)ル ブラン トーン-アップ ロージー タッチ SPF30・PA++ ¥7500/シャネル(限定品)

g)シンクロスキン トーンアップ プライマーコンパクト SPF24・PA++ 13g ¥4800/SHISEIDO


中山「コスメデコルテの000はユニークなアイテム。色のつかないクッションファンデなんだけど、肌のトーンが上がって素肌が透ける。不思議なくらい仕上がりがキレイ。今シーズンはとにかく素肌を感じさせないと、ちょっと古い印象になっちゃうから、これ1品で仕上げたくらいの透けた肌、キレイだよね」

「コスデコはなにも重ねてない感じなのに、肌がフラットに整って内側からふわっと発光するような明るい肌になるから、私も好き。これだけでも、下地としても、お直しにも使えそう。あとお直しにぜひおすすめなのが、シャネルのクッション。ファンデーションではなくハイライターや下地として使うマルチタイプのアイテムなんだけど、私はベースとしてファンデーションをのせる前に仕込んでおいて、リタッチで上から重ねる。これだと透明感とみずみずしさを簡単に取り戻せて、いい感じにお直しできるよ」

George毛穴や凹凸に効くのがSHISEIDO。ひんやりタッチで肌に溶けこんで、サラサラに。これ、プライマーなんだけどトーンアップ効果と保湿力が高いから、日中のくすんだ肌のお直しにも使えるの。今春のベースメイクはカテゴリーを越えて、自由な発想で使える新感覚のアイテムが豊富。取り入れれば、ベースメイクがもっと自由に、楽しくなるはず!」



撮影/橋口佳佑(物) 取材・文/轟木あずさ 構成/山下弓子(マキアエディター)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share