美の連鎖を誘うラベンダーカラー。「MAQUIA」7月号では佐々木希さんを主役に、千吉良恵子さんがその使いこなし技をレクチャー。今回は目元に効かせるときのテクニックをご紹介します。

Image title


ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん
旬のスパイスを絶妙に取り入れつつ、遊び心もひと匙。その人らしさを生かす、ハッピーメイクの達人。日々、メイク研究にも余念がない。


目もとにラベンダー

ほのかに色気を含んだラベンダーを、まぶたにそっと。瞬きのたびにちらちらとのぞくセンシュアルなラベンダー効果で、不思議と目が離せない存在になれるはず。目もとはヨレやすいから、練りとパウダーの重ね使いが密着のコツ。


佐々木希さん×ラベンダーアイ! 色持ちがアップするメイクテクを千吉良さんが伝授_1_1

A みずみずしいジェル状で、透明感が高いクリアな発色。レヨン ジュレアイズ 04¥3000/エレガンス コスメティックス


Image title

B 目のキワに細く効かせたいときにオススメ。アイカラー 02¥2500/レ・メルヴィユーズ ラデュレ


Image title

C 練りタイプのシャドウ。深みを与えたい奥二重や一重にも重宝。キッカ リッドフラッシュ 05 ¥3000/カネボウ化粧品


Image title

D ダイヤモンドのように、上品なまばゆい輝き。エスプリーク セレクト アイカラー N PU101¥800(編集部調べ)/コーセー(6/16発売)



Image titleE 強い輝きはちょっぴり冒険したい日に。ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 026¥800(編集部調べ)/コーセー


佐々木希さん×ラベンダーアイ! 色持ちがアップするメイクテクを千吉良さんが伝授_1_2

MAKE-UP POINT

Aの練りタイプを上まぶたアイホールになじませた上から、Dのパウダータイプを重ねて、発色に深みを出しつつ持ちをアップ。華やかな色な分、下まぶたはノーシャドウ。また他のパーツは、ヘルシーカラーを合わせるのが今っぽく仕上がる秘訣。

佐々木希さん×ラベンダーアイ! 色持ちがアップするメイクテクを千吉良さんが伝授_1_3

OTHER ITEM

ヘルシーなヌーディ色。顔色を悪く見せずに、洗練された印象に。ヴィセ アヴァン リップスティック 025¥1600(編集部調べ)/コーセー

佐々木希さん×ラベンダーアイ! 色持ちがアップするメイクテクを千吉良さんが伝授_1_4
佐々木希さん×ラベンダーアイ! 色持ちがアップするメイクテクを千吉良さんが伝授_1_5
佐々木希さん×ラベンダーアイ! 色持ちがアップするメイクテクを千吉良さんが伝授_1_6


MAQUIA7月号

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 モデル/佐々木 希 スタイリスト/コギソマナ〈io〉(モデル) 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画/火箱奈央(MAQUIA)

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share