初夏の自然光の下で過ごす日に、一番きれいに見えるメイクって? 「MAQUIA」6月号から、シンプル顔さん×自然光のメイク成功ルールをご紹介。

Image title

シンプル顔&ドラマティック顔
自然光/蛍光灯/ダウンライト
3つの光を味方につける、
 メイクの成功ルール 

初夏の強い日差し、オフィスの蛍光灯、ロマンティックな間接照明……どんな場面でもパーフェクトなキレイを手に入れるために。光に映えるメイクをレッスン。


HAIR & MAKE-UP ARTIST 

林 由香里さん
繊細なメイクテクと効かせどころを押さえたメイク理論、そして抜群のセンスを持ち、各誌で引っ張りだこ。瞬時に、今どきの洒落顔に仕上げてくれると評判。


シンプル顔ドラマティック顔 顔タイプ別

メイクの成功ルール


シンプル顔
□パーツが小さめ
□肌の余白が目立つ
□メイクしないと地味に

Image title

初夏の自然光

厚塗り感ゼロ肌
 ×

シンプル顔の成功ルール

きらめき&ツヤリッチなワントーンメイク

「太陽の光は強めなので、どうしてもメイクの色が飛びがち。だからといってバッチリメイクや深い色は初夏の自然光には重すぎるから、きらめきやツヤリッチなブロンズカラーで程よく華やかに魅せるのが正解です。印象がぼんやりしないよう、特に目元に色と質感を強めに効かせ、眉もしっかり描いて。頬とリップも同じトーンでまとめると、お洒落に」


初夏の自然光メイクの正解は? シンプル顔さんはツヤリッチなワントーンメイクが◎_1_1

眉下までしっかりときらめきをまとわせて

まぶた全体に、テラコッタカラーのAを指でオン。眉下ギリギリまで色と質感を効かせつつ、下はノーシャドウで抜け感を。ブラウンライナーCでキワ全体に太めのラインを引き、目尻は約3㎜長めに。眉はBの上2色を混ぜ、太くしっかりめに描く。


Image title

A 透明感の高いクリアなツヤが夏の日差しに映える、ブロンズゴールドアイシャドウ。ミネラルリキッドリーシャドー 05¥3300/MiMC(4/24発売) B 赤みを含んだふわっとした眉に。インディケイト アイブロウパウダー 06¥3500/セルヴォーク(4/26発売) C ほんのり赤みを含んだプラムブラウン。ヴィセ リシェ メルティシャープ ジェルライナー BR321¥1000(編集部調べ)/コーセー

初夏の自然光メイクの正解は? シンプル顔さんはツヤリッチなワントーンメイクが◎_1_2

ほんのり感じる程度の
ムラづきチークで自然な血色感

チークを目の下から小鼻横までやや縦長に、指でジグザグにオン。かすかにオレンジを感じる程度の発色&ややムラっぽいほうが自然。


Image title

肌にのせるとパウダーに変化する、ふんわり質感のクリームチーク。コンスピキュアス クリームチークス 03¥4000/アンプリチュード(5/29発売)

初夏の自然光メイクの正解は? シンプル顔さんはツヤリッチなワントーンメイクが◎_1_3

生命力のある濡れツヤが太陽の光にマッチ

さっと塗るだけで薄膜に色が密着するリキッドタイプを、内から外に向かって全体に。一度塗りが軽やかに見せるコツ。


Image title

濡れたようにふくよかに艶めく、ブロンズオレンジグロス。エンスロール グロス 07¥2800/セルヴォーク(4/26発売)

初夏の自然光メイクの正解は? シンプル顔さんはツヤリッチなワントーンメイクが◎_1_4
初夏の自然光メイクの正解は? シンプル顔さんはツヤリッチなワントーンメイクが◎_1_5
初夏の自然光メイクの正解は? シンプル顔さんはツヤリッチなワントーンメイクが◎_1_6


MAQUIA6月号

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル)  Kevin Chan(物) ヘア&メイク/林 由香里 〈ROI〉 スタイリスト/辻村真理(モデル)  モデル/絵美里 取材・文/中島 彩 (MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share