どんな顔タイプでも、「可愛い」と「かっこいい」、2つの美貌を手に入れたい! 「MAQUIA」5月号では、愛され顔をかっこよく見せるメイクテクを中山友恵さんがレクチャー。

かっこいい美貌メイク

顔立ち4タイプ別  甘    バランス

どっちも手に入れたい!

「可愛い美貌」と「かっこいい美貌」


教えてもらいました

ヘア&メイクアップアーティスト
中山友恵さん

その人が持つ魅力を引き出しつつ、抜け感のあるメイクテクで魅了する人気アーティスト。


女顔シンプル × かっこいい美貌

渋めオレンジ&レッドの
囲みシャドウを主役に、
体温レスなハンサム感を

全パーツ辛口にして、顔立ちから甘さをオフ。おしゃれに見せる秘訣は、その辛さの配分にあり。メインとなるのはさっぱりしがちな目元。ここを強めの囲みメイクで際立たせたら、チーク&リップはカラーレスで勝負。(中山さん)

アイメイク・甘くないオレンジ&レッドを上下に

EYE

ここに 辛 トッピング

甘くないオレンジ&レッドを上下に

深い赤シャドウをアイホールより少し広めにのせ、オレンジシャドウを重ねる。下まぶたも同様に涙袋より少し広めに2色を重ねて。アイラインは引かず、マスカラは上下ブラウンを。

Image title

天然由来成分95%のナチュラル処方。(上から)ヴォランタリー アイズ 27、同 EX-01(限定色)各¥2000/セルヴォーク

ハイライト・色はのせず、ツヤのみで骨格を引き立てる

HIGH LIGHT

ここに 辛 トッピング

色はのせず、ツヤのみで骨格を引き立てる

頬骨に沿うように、三角形状にライトピンクのハイライターをのせる。ほんのりピンクみを帯びたやわらかなツヤ効果で、チークレスでも自然で立体的な頬に。

Image title

ライトローズ色のハイライター。ラディアント タッチ シマー スティック 2 ¥6000/イヴ・サンローラン・ボーテ

リップ・色はくすみベージュでクールに、形はレディに

LIP

ここに 辛 トッピング

色はくすみベージュでクールに、形はレディに

ベージュリップは直塗りで、ぷっくり肉厚に仕上げる。赤み少なめだからこそ、丸みだけは残して女っぽさをキープ。

Image title

とろけるようなテクスチャーのヌードカラーリップ。クレ・ド・ポー ボーテ ルージュルミヌ 1 ¥5000/資生堂インターナショナル

アイメイク・甘くないオレンジ&レッドを上下に
ハイライト・色はのせず、ツヤのみで骨格を引き立てる
リップ・色はくすみベージュでクールに、形はレディに


MAQUIA5月号

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/松島 茜〈io〉 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/靏田由香 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share