MAQUIA読者のみならず女優やモデル、美容のプロにも熱狂的なファンが多い千吉良メイク。「MAQUIA」11月号から、千吉良さんが大切にしているルールを公開!

Image title


Rule

肌のツヤは生きている証。
だからすべての女子に必要です

「悩みの多い肌でもいかに薄塗りに見せられるか、いかに素肌そのものが美しいように見せられるかが課題。研究を重ねた結果、生物しか持ち得ない生っぽい『ツヤ』を作り出すことに辿りついたんです」


目尻下に『光の帯』を作るだけ。

誰でもヘルシーなツヤ肌になれる魔法

Image title

「どんな時も、目尻下にツヤを縦長めにオン。顔の3D感が増し、ちゅるん美肌に早変わり」

Image title

「いつもはチャビー、スキンケア風に仕上げたい時はルナソル」。(右)ルナソル グロウイングデイスティック 01¥3000/カネボウ化粧品 (左)チャビー スティック スカルプティングハイライト ¥3500/クリニーク


下地こそ重要! 2~3個重ねづけ
すれば、素肌そのものが美しくなる

「下地を重ねると悩みは隠せるのに、厚塗りに見えないから必須です」

Image title

毛穴を埋め面を滑らかに

下地を顔の内から外に向かって、顔全体にすべらせる。

Image title


「カバー上手な下地。ビーグレンは毛穴消し力最強」。(右)SPF36・PA++ビーグレン ヌーディーヴェール ¥4700/ビバリーグレンラボラトリーズ(左)SPF20・PA++マ ベース ¥3600/blanche etoile


Image title

くすみを払い、透明感UP

顔のモンキーゾーンに、色ムラを補正できる下地をのせる。

Image title

「透明感が欲しいならピンク」。SPF10・PA+ カネボウ グロウプライマー ¥4000/カネボウインターナショナルDiv.


Image title

悩める目元疲れを一掃

ゴーグルゾーンのみに、光効果の高い下地をなじませて。

Image title

「さりげないのに、ぱっと顔が明るく」。フレッシュグロウルミナスフルイドベース 01 ¥5400/バーバリー(化粧品)



【次のページをチェック!】 千吉良恵子のツヤ感メイクはこちら! 》》

ファンデーションは

『ツヤ薄膜』命です

「ピタッと薄膜でフィットするかが決め手。この秋、撮影でヘビロテ間違いなしの4品。下地で底上げしているから、ファンデーションは薄~く」。

Image title

(右から)SPF20 デザイナー クリーム ファンデーション 全6色¥13000/ジョルジオ アルマーニ ビューティ SPF23・PA++ スティーミング スキン 全7色¥6000/エレガンス コスメティックス シスレイヤ ル タン 全4色¥16000/シスレージャパン(10/ 1発売) ザ・ソフト フリュイド ロング ウェア ファンデーション 全6色¥13000/ドゥ・ラ・メール


コンシーラーは不要。
下地+FDのお手製でカバーが自然

Image title

「下地とファンデーションを混ぜたものを、目元のクマやくすみが気になる部分に」


ツヤを消し去る『お粉』は
最小限にポイント使い

Image title

テカリやすいTゾーンと小鼻回りのみ。眉が描きやすく。

Image title

ベースメイクのみずみずしいツヤを損なわない、カラーレスタイプのお粉。アルティメイトダイアフェネスルースパウダー( カラーレス)¥5000/THREE


Image title


MAQUIA11月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/泉 里香 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share