発売中の「MAQUIA」10月号では『サブアイテムで、ズルして美肌』を掲載中。今回クマと毛穴の悩みに対応したアイテムとカバー方法をご紹介します。Image title

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト

レイナさん

卓越したセンスや素肌感を重視したメイクで人気。メイクレッスンやセミナーも行い、プロの技をわかりやすく伝授。


クマには…

 暖色系の柔らか 
 コンシーラー 

血色を補いながらカバーすると
自然&トレンドの肌感にマッチ!

「目元をどんより暗く見せるクマは、暖色系のコンシーラーでカバーします。いきいきと健康的に見えるうえ、この秋トレンドの血色肌にもマッチ。目の下はよく動くし乾燥しやすいので柔らかくて潤い感のある形状も重要」

Image title

ジルスチュアート ビューティ シークレット コントロール 08

なめらかなリキッド状。ぴたっと密着し、シワっぽさとは無縁。今年は血色感のあるピンク系が追加。SPF25・PA+++¥2800(9月2日発売)


HOW TO

Image title

1 目頭からななめ下に向かってスッと一筋。直塗りできるのもチップタイプのいいところ。


Image title

2 線の上をポンポン押さえるようにして色をなじませてから、目頭→目尻に向かって優しく指をすべらせる。


Image title

目元の暗さが払拭され、目頭から放射状にのびていたゴルゴラインも消滅。若々しい印象に。


【次のページをチェック!】毛穴カバーメイクはこちら! 》》

毛穴には…

 ラウンドブラシ+止まりの 
 いいコンシーラー 

ブラシでクルクル埋め込んでから
赤みや凹凸は濃密色素で消し去る

「頬や小鼻の毛穴ゾーンは薄く均一にカバーすると、目立たないし崩れにくい。だからファンデーションはブラシ塗りで、下から上に向かってクルリ。それでも消えない毛穴の黒ずみや赤みにはコンシーラーを重ねます」

Image title

(右)SUQQU W ファンデーション ブラシ

ファンデーションを薄くのばせる斜めカットのブラシと、密着感を高めるスポンジが1本に。¥4000(9月2日発売)

(左)ジョルジオ アルマーニ ビューティ コンパクト クリーム コンシーラー
高いカバー力を持ちながら、心地よいフィット感と厚みのない仕上がりも両立。全3色 各¥4500(9月14日発売)


HOW TO

Image title

1 手持ちのFDをブラシにとり、下から上方向に大きな円を描くようにクルリ。たるみ毛穴もきちんと埋まる。


Image title

2 それでも消えない黒ずみや赤みはもうひと手間。コンシーラーを薄くのせて、スポンジでたたき込む。


Image title

毛穴のポツポツ感も赤みも見えなくなり、肌が均一に。皮脂テカも抑えられ、清潔感もある。


MAQUIA10月号

撮影/藤澤由加(モデル) 橋口恵佑(物) モデル/石上智恵子、狩野明日香(マキアビューティズ) 取材・文/摩文仁こずえ 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share