「MAQUIA」4月号では、人気ヘア&メイクアップアーティストGeorgeさんが伝授する美人チーク術を掲載中。今回はピンク肌×面長さんの美人チーク術を紹介します。

Image title

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん

さらりと旬を捉える感性と、マニアックな視点が持ち味。画期的かつ、シンプルでわかりやすい美の法則を生み出す達人。


George's Guide
上め&横長めに入れたチークで、老けて見えがちな間延びした頬をキュッと縮めてフレッシュに。チェリー色なら引き締まった小顔、淡いパールピンクならピュアな印象に。


横長チェリーでタテ幅を縮小

小顔チーク術

Image title

血色を与えつつ引き締めるピンク

Image title

青み肌にナチュラルな血色を与えるチェリーピンクで、さりげなく小顔に。ルブラッシュ クレーム ドゥシャネル 82 ¥4700/シャネル(限定発売中)

Image title

人差し指の腹にチェリーピンクの練りチークをとる。目の下に、トントンと横長のだ円形を描くようにぼかす。

Image title

青み肌になじむチェリー色の練りチークを、目の下に横長めにいれる。頬のタテ長感を遮断&補正し、キュッと小顔に。


【次のページをチェック】ふんわりなじませてピュアな印象へ。面長さんにおすすめの印象チェンジチーク術はこちら》》

幅広ピンクでふんわりピュア

印象チェンジチーク術

Image title

ピュアなピーチをパールでなじませる

Image title

ピュアな血色を引き立てるピーチ色にパールを混ぜてなじませれば、ポッと上気したような頬に。パウダー ブラッシュ 04 ¥3000/ポール & ジョー ボーテ

Image title

2色チークをブレンドしてブラシに取る。目の下に大きめ&横長のだ円を描くように、ふんわりと広めにぼかす。

Image title

ピュアな印象に見せるパールピンクを、目の下に大きなだ円を描くようにふんわりとのせ、印象チェンジ!


「MAQUIA」4月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 藤本康介(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/辻村真理 モデル/ 吉倉あおい 取材・文/長田杏奈 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share