「MAQUIA」3月号から、無垢な少女なのに色気が漂う、新しい春フェイスのつくり方をお届けします!

Image title

CHIHARU SALECT

「強さと優しさや脆さ。ピュアと色気。相反するものが同居して、人を惑わす顔が好き。ピンクとブラウンのパレットはシンプルなようで、対極の表現を可能にする懐の広さがあるんです」


色の出会いで少女と

エロさの狭間の目元

「ピンクと水色の思いがけない2色が引き立て合い、新しい春の顔に。まぶたはFDを塗らず、肌が透ける軽やかな仕上がりを狙って。唇もつややかなピンクで染めれば、永遠の憧れ、ピュアな少女性が手に入る」


【次のページをチェック】少女のような無垢な瞳に! 使用アイテムとHow toはこちら≫≫

Items

CHIHARU's春パレット

Image title

明るめのブラウンに澄んだピンクの輝き

赤みを帯び、肌に溶け込むやわらかなブラウンに、揺れるようなきらめきのピンク、弾けるような輝きのニュアンスカラーをセット。ルナソル スパークリングライトアイズ 05 ¥4000/カネボウ化粧品 


CHIHARU's春リップ

Image title

みずみずしい透明感!王道青みピンク

まさにピンクらしいピンクというべき、透明感のある青みパステルピンク。素の唇が透ける発色。キッカ メスメリック リップスティック 24 ¥3800/カネボウ化粧品


Other Items

Image title

1 澄んだブルー。やさしいラインがなめらかに。コールイプノ ウォータープルーフ 10 ¥2500/ランコム(限定色)

Image title


2 扇状にセパレートした美まつ毛に。モテマスカラ ONE リフトアップ ¥2700/フローフシ 

Image title

3 高めの位置にふんわりと使用。ディオール ブラッシュ 844 ¥5800/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定品)


EYE

Image title


Image title

春らしいパステルに心がときめく。NOファンデーションの素まぶたで挑戦すると、よりキレイな仕上がりに。


Use It!

Image title


(右)ひと塗りするだけで、目もとに揺れるようなきらめきをプラス。ルナソル スパークリングライトアイズ 05 ¥4000/カネボウ化粧品

(左)優しく澄んだブルーのラインが描ける。コールイプノ ウォータープルーフ 10¥2500/ランコム(限定色)


Image title


1 ピンクの色と光を溶け込ませる

Image title

bのピンクを上まぶた全体に広げる。グラデーションを意識せずに、指づけで溶け込ませるようにオン。


2 ぷっくりと明るい涙袋にチェンジ

Image title

aの薄いピンクをチップにとり、涙袋の目頭→目尻までスーッと。きらめきの効果で、涙袋をぷっくりと。


3 下まぶたの目頭にちょんと光を重ねて

Image title

目頭の先端だけをねらって、aの薄いピンクを再びプラス。指づけでチョンと重ねて仕上げ、光感をアップ。


4 キワ&粘膜部分にブルーラインを投入

Image title

目頭をハズしながら、cで上まぶたのキワに長めラインを引く。下まぶたのインラインもcで埋めて。



LIP

Image title

唇の中央にたっぷり直づけし、指で輪郭を意識しながら、ツヤを出すようにして口角まで塗り広げる。


「MAQUIA」3月号

撮影/ 柴田文子〈étrenne〉 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/CHIHARU スタイリスト/後藤仁子 モデル/野崎萌香 取材・文/巽 香 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share