頬骨の張りやフェイスラインのたるみなど、年々大顔化するマキア世代の顔は、「MAQUIA」1月号で公開中のべストコスメ受賞アイテムでカムフラージュ! 小顔メイクのカギは光と影です。

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト

中山友恵さん

ファッショントレンドとリンクした、今したい最旬メイクを発信。今最も注目を集める若手アーティスト。


なじみシェーディングでフェイスラインをシャープに

「SUQQUのシェーディングは肌なじみがよくて、誰でも自然な陰影を作ることができます。引き締めて見せたい顔のアウトラインと頬骨部分にササッと『3』を描くように入れれば、フェイスラインだけでなく顔立ちまでキリっと引き締まった印象に」。

Image title

ベースサブアイテム部門第2位の

SUQQUカラー ファンデーション 03

スティック状で使いやすい。自然な発色で肌なじみが良いので、ブラシを使わずそのまま塗ってもOK。カラーファンデーション 03¥4000/SUQQU

Image title

POINT

シェーディングをブラシに取り、額から頬骨、頬骨からあご先にかけて3の字を描くように入れ、指で軽くなじませる。


【次ページをチェック!】CCクリームとチークで光を集める立体小顔に>>>

Image title

頬盛りチークで求心的な3Dフェイスに

「立体感不足でのっぺりとした印象になってしまう人は、チークゾーンを盛ってメリハリのある3D小顔にトライ。ツヤ感のあるCCで顔の中心に光を集めて、高めチークで視線を顔の上部に集めることで、キュッとリフトアップしたような小顔に大変身!」


Image title

(右)チークカラー部門第1位の

キッカフラッシュブラッシュ 14

肌の透明感を引き出す青みピンク。キッカ フラッシュブラッシュ 14 ¥5000(セット価格)/カネボウ化粧品 


(左)下地&BB・CC部門第1位の

マキアージュ ピーチチェンジベース CC

肌に伸ばすと桃色に。マキアージュ ピーチチェンジベース CC SPF25・PA+++ 30g¥3000(編集部調べ)/資生堂


Image title

POINT

CCは立体的に見せたい中心部(1)にのみオン。チークは目の下の指1本分空けて、逆三角形(2)に入れて。


MAQUIA1月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three Peace〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/逢沢りな(MORE専属) 取材・文/野崎千衣子 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

一重&小粒目さん必見! 【べストコスメで叶える簡単デカ目テクニック3連発】≫≫


苦手意識にさようなら!【美眉&まつ毛で今どき顔にチェンジ】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share