7月スタートのドラマ『ユニコーンに乗って』では、初の民放単独主演を務める永野芽郁さんがマキアに初登場。俳優としてのお仕事のこと、美容へのこだわりについてお聞きしました。

永野芽郁 透明感 インタビュー ドラマ

透ける肌、ブレない心。
永野芽郁「透明感のひと」

透明感という言葉では表しきれないほどの澄んだ輝きを放つ永野芽郁さんがマキア初登場。周りを明るく照らす笑顔とともに、まっすぐな瞳と22歳とは思えないほど凜とした言葉に耳を傾けてみて。

永野芽郁さん

Actor【俳優として】

7月スタートのドラマ『ユニコーンに乗って』では、初の民放単独主演を務める永野さん。「私が演じる佐奈は、夢の実現へ向けて奮闘する若きCEO。芯の強さや人を巻き込む力を持っているまっすぐな人物です。佐奈の場合はIT業界でユニコーン企業(編集部注※評価額が10億ドルを超える未上場のスタートアップ企業)になることを目指していますが、私自身が思い描く成功ってなんだろう……と考えると、心穏やかに楽しめる環境にいられること、いつも努力できる自分でいられることです」

Beauty【美容のこと】

「日焼け止めだけはしっかり塗っていますが、皮膚が薄いのか血管が透けやすいのが悩み。スキンケアは基本のステップを日々忠実に。今は雪肌精 クリアウェルネス ナチュラル ドリップがめちゃめちゃ良くて大好き! 鎖骨あたりまでたっぷり塗るようにしています。日焼け止めもマストな日々なので、落とすケアにも力を入れるようになりました。メイクはオレンジ系にチャレンジしてみたいな。元気なメンタルでいることもすごく大事ですよね。失敗しても落ち込まない。なぜ失敗したのか考えて、次また同じ失敗をしないように改善策を見出したらぱっと切り替えます。まわりの人たちと過ごす時間は、その時の晴れない気持ちを手放して、元気な自分でいる方がずっといいなと思うので」

Mei Nagano

永野芽郁

1999年9月24日生まれ。東京都出身。小学3年生の頃スカウトされ芸能界入り。子役として活動後、雑誌モデルとしても人気を集める。その後は数多くのドラマ、映画、CMなどに出演し、老若男女に愛される。7月にスタートするドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系。火曜22時〜)では初の民放単独主演に。
第45回日本アカデミー賞優秀主演女優賞、第46回報知映画賞主演女優賞、第64回ブルーリボン賞主演女優賞など、受賞歴も多数。

MAQUIA 8月号
撮影/吉田 崇 ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川夢乃 取材・文/通山奈津子 構成/木下理恵(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2022年7月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share