「MAQUIA」3月号では、手作り発酵食で美肌と健康をキープしている5人の美賢者たちを取材。自家製発酵食のレシピや楽しみ方を聞きました。

ビューティ業界でもブームです! 美賢者たちの手作り発酵食を公開_1

美味しさと健康をシェア!
おうち発酵食のススメ

ビューティ業界でもブーム!
美賢者の手作り発酵食

田中マヤさん

ビューティモデル

田中マヤさん

女性誌や広告、CMで活躍。食生活などのインナービューティ情報も発信。@tanakamaya_official

発酵食のレパートリーが増え、
便秘&風邪知らず

「美腸と美肌、健康のために6年前に味噌を作ったのが最初。手作りだとイキイキしていて、美味しい!発酵食教室にも行き、醤、塩麹、玉ねぎ醤、発酵カレールー、甘酒コチュジャン、ウォーターケフィアとレパートリーも増加。おかげで便秘&風邪知らず」

1 最近、発酵食教室で習って作った3品。

1 最近、発酵食教室で習って作った3品。

2 “飲む美容液”とも言われる“水キムチ”も手作り。

2 “飲む美容液”とも言われる“水キムチ”も手作り。

手作り発酵食教室に仲間と参加

HAPPYシェア
手作り発酵食教室に仲間と参加
「仲間と味噌作り教室に参加。みんなで一緒に楽しく作ってHAPPYをシェア。有機玄米麹多めの味噌で美味しく仕上がりました!」

高垣麗子さん

モデル

高垣麗子さん

多数の女性誌で活躍。発酵食好きが高じ、発酵食品マイスターと、発酵食健康アドバイザーの資格を取得。

発酵食好きが高じて、
発酵の資格も取得
「5〜6年前に味噌作り教室に参加して以来、発酵食にハマり、発酵の資格も取得。味噌、塩麹、醤油麹、麹水、甘酒、ぬか漬けは手作りしています。手作りすると特別な愛情を感じ、季節によって仕上がりが変わるところも魅力。元気で疲れにくい体になりました」

1 ぬか漬けは定番野菜以外に、鎌倉野菜などを漬けることも。

1 ぬか漬けは定番野菜以外に、鎌倉野菜などを漬けることも。

2 自家製塩麹と醤油麹。「混ぜて、おくだけだから簡単」

2 自家製塩麹と醤油麹。「混ぜて、おくだけだから簡単」

3歳の娘と一緒に作り健康と幸せをシェア

HAPPYシェア
3歳の娘と一緒に作り
健康と幸せをシェア
「発酵食作りは3歳の娘も参加。大豆をつぶしたり、ぬかを混ぜたりします。一緒に作って健康に繋がることに幸せを感じます」

本島彩帆里さん

ダイエット美容家

本島彩帆里さん

SNS総フォロワー数は35万人超え、著書は累計38万部以上。セルフケアブランド「eume」も人気。

手作り味噌でお通じの質が上がり、
肌荒れもしにくく
「5年前味噌作りに参加したのを機に毎年作っています。毎日朝食は具だくさん味噌汁で、アルカリ性のワカメやキノコを入れて腸内のpHを整えます。味噌は煮込みやカレーの隠し味にも◎。お通じの質が上がり、肌荒れもしにくくなりました」

毎年作っている自家製味噌。

毎年作っている自家製味噌。「体が冷えたとき、コップに味噌とお湯を入れて飲むとすぐにポカポカに」

HAPPYシェア
親や家族にお裾分け!
「美味しくできたら親や家族にお裾分けをします。仕込むときに参加する仲間と菌を交換することも」

水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん

多数の女性誌の美容ページで活躍。肌だけでなく、食や運動、メンタルまで幅広い美容情報を発信。

さまざまな料理に使える塩麹と
醤油麹を手作り
「20代の頃からぬか漬けを作っていますが、最近は簡単にできる塩麹と醤油麹を手作り中。塩麹は鶏料理やゆで豚の下処理に、漬け物にといろいろ使えて重宝。醤油麹は魚や湯豆腐のタレなどに使用。便通がよくなり、美白にも繋がっている気が」

「塩麹に漬けたゆで豚は、柔らかく、黒胡椒をかけるだけで美味。厚揚げには醤油麹を添えて」

「塩麹に漬けたゆで豚は、柔らかく、黒胡椒をかけるだけで美味。厚揚げには醤油麹を添えて」

家での食事会後にお裾分け

HAPPYシェア
家での食事会後にお裾分け
「家にご飯を食べに来て、塩麹や醤油麹を美味しいと言ってくださった方にお裾分けすることも」

新井ミホさん

ラ キャルプ代表

新井ミホさん

オーガニック&ナチュラル商品のPR会社ラ キャルプを設立。薬膳や中医学の視点から情報発信も。

自分の食生活と発酵食を見直し、
手作りが習慣に
「10年前にパリで薬膳料理研究家のオオニシ恭子先生に出会い、自分の食生活と日本古来からある発酵食を見直し、それ以来、味噌、ぬか漬け、醤、塩麹を手作りしています。腸内環境が整って巡りのよい体になり、メンタルも安定した気がします」

1「味噌は毎日の味噌汁用とオフィス用に10kg以上作ります」。2 手作り醤は料理のコク出しなどに。

1「味噌は毎日の味噌汁用とオフィス用に10kg以上作ります」。2 手作り醤は料理のコク出しなどに。

オフィスで手作り薬膳料理会

HAPPYシェア
オフィスで手作り薬膳料理会
「毎週スタッフと手作り味噌を使った薬膳料理を食べています。食卓を囲むことで食や健康への意識がアップ」

MAQUIA 3月号
撮影/長谷川 潤 スタイリスト/竹中紘子 取材・文/和田美穂 企画/髙橋美智子(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share