「MAQUIA」3月号の『美女子ネタ』から、春におすすめのファッションアイテムをご紹介。トレンドのデザインやカラーを今からチェックしておけば、おしゃれ度アップ間違いなし!

Image title

美女子ネタ


Image title

自分へのご褒美に
気持ちよさ満点のニットセットを

流行にとらわれないオーセンティックなものづくりを真摯にし続けているブランド「JAMAIS VU(ジャメヴ)」。とにかく着心地のいいニットのセットアップは、部屋で心地よいひと時を過ごすのにぴったり。ヘアリーパーカー(ピンク)¥21000、ヘアリーショーツ(ピンク)¥16000/ハルミ ショールーム(ジャメヴ)


Image title

女性らしい流線形が美しい
「コールムーン」のジュエリー

ミニマルで優雅なデザインが付ける人に勇気を与える、人気の国内ブランド「コールムーン」。中でも「UTSUROI(うつろい)」をテーマにした今季は、流動性のデザインで、変わりゆく、前進していく女性像を描いている。(右)“Lily”ネックレス¥43000、(左)“Lily”ピアス¥58000/ハルミ ショールーム(コールムーン)


Image title

「紅ミュージアム」がリニューアルオープン

1825年の創業から変わらない製法を今でも守り続ける、日本最後で唯一の紅屋・伊勢半本店が「伊勢半本店 紅ミュージアム」を全面リニューアル。「紅」と「化粧」の2つの常設展示室では、紅花の生産や流通をはじめ、紅にまつわる習俗、古代から現代までの日本の化粧の歴史などを展示。また伝統の製法で作られた「小町紅」の紅点しを体験できるコミュニケーションルームや新たに設置の「ナレッジ ラボ」では、科学的アプローチで「紅」の全貌に迫るなど、あらゆる視点から「紅」について学ぶことが可能に。「紅」の美しさを体感して。

Image title

ミュージアムショップでは、江戸時代から続く「小町紅」(¥9000~)を購入することができる。水で溶いて自分好みの色を作り出して。

Image title

data

紅ミュージアム
東京都港区南青山6-6-20 K's南青山1F 
☎03(5467)3735 
営業 10:00~18:00(入館は17:30まで) 休 月曜、年末年始 

https://www.isehanhonten.co.jp/museum/


Image title

nana-nanaから高級レザーが新発売

PVCバッグで人気の「nana-nana」。新作はレザーを使用。(左)ブラック“A4”バッグ(ショルダーつき・H29.7×W21×D5.5cm)¥43000、(中)ホワイト“A5”バッグ (H21×W14.8×D4cm)¥38000、(右)キャメル×ホワイトPVCショルダー“B7”バッグ(H9.1×W12.8×D3.5cm)¥39000/ミッド タウン プロジェクト(ナナナナ)



MAQUIA 3月号

撮影/小川久志 スタイリスト/古田千晶 アートワーク/Bob Foundation MIKI 取材・文/佐藤 梓 構成・文/木下理恵(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share