「MAQUIA」3月号の『今月の美貌食』から、グルメな新情報をお届け。今まで体験したことがないような新感覚の2店をご紹介します!

Image title

今月の美貌食

唯一無二、そして新感覚のお店でときめきをチャージ。


その美味しさに驚く!  ヴィーガン居酒屋

新生渋谷パルコ内の飲食街で特に注目を集める店。大衆中華のムードを漂わせながら植物性の食材だけを用いた料理を展開するヴィーガン料理店だ。写真3はシグネチャーの「唐揚げ」3個各¥400。お肉のような大豆ミートにタピオカ粉をまとわせて揚げるから、驚くほどかりっとジューシー。大根おろし、中国黒酢、四川麻辣などソースは5種の味から選べる。野菜の小皿からシメまで、「サワーレモン」¥650などのお酒に合うメニューが充実。

Image title

1 野菜や生姜たっぷり、大豆ミートを使った「餃子定食」¥1150。カレー風味のスープには湯葉を使用。

Image title

2 小皿料理「きゅうりの葱生姜」と「じゃがいもの山椒炒め」各¥550。

Image title


Image title

data

居酒屋 真さか
東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコB1F
☎03(5422)3020
営業 11:00〜22:00
定休 施設に準ずる ※税込み


体験したことのないスパイスの魔法を感じて

日本を愛するインド人夫妻が、インド料理の今を伝え、日本料理や食材との融合を試みるレストランをオープン。ランチ、ディナーともにコース仕立てで、「寺院」や「アーユルヴェーダ」などインドを象徴するテーマにインスパイアされた、一皿ごとに伝統的レシピに現代的な手法や日本の旬の食材を織り交ぜて展開。緻密かつ繊細な味わいで、驚くほど巡りがいい体に。旅するような気分も味わえる。食後は11Fにあるバー「グレイルーム」へ。

Image title

1 ディナー「インチャンティング スパイス」8皿10品 ¥14300。

Image title

2 総料理長のテジャス・ソヴァニさん。

Image title

3 名物のデザート。


Image title

data

SPICE LAB TOKYO
東京都中央区銀座6-4-3 GICROS GINZA GEMS 10F
☎03(6274)6821
営業 11:30〜15:00、18:00〜22:30 無休


MAQUIA 3月号

撮影/山下みどり 取材・文/広沢幸乃

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share