「まとめ髪で小顔に見せたはずが、マスクありだと地味に見える……」そう、マスクありとなしでは、ヘアアレンジで意識すべきポイントも違うはず! そのヒントは、美容師さんのデイリーヘアアレンジにありました。巻き方や顔周りのニュアンスなど、実は少しの工夫で「地味」「華やか」の違いがつくんです。

マスク着用ヘアアレンジ写真

POINT
髪全体をすっきりまとめるより、ハーフアップで下にもボリュームを持たせることで華やかさをUP。またマスクで顔半分が隠れているため、前髪は長めの方が顔周りにも動きが出せておすすめです。
 
下ろしている髪はゆるめに巻くのがポイント。ゴージャス過ぎず抜け感のあるナチュラルな雰囲気が、デイリーアレンジにぴったり。

  • マスク着用ヘアアレンジ写真
  • マスク着用ヘアアレンジ写真

 HAIR ARRANGE
①   好きな高さでハーフアップにして、1回結びます。トップの毛をラフに引き出し、ルーズに!
②   ハーフアップにした毛束を、ゴムの結び目を中心に上下に折りたたむようにまとめて、中央で結びます。
③   下ろしている部分は、中間巻きや波巻きで動きを。
④   顔周りや毛先にオイルでツヤをプラス。
 

このヘアを提案してくれたのは…山城見沙黄さん(ABBEY)
文/広田香奈

share