「攻めの楽曲が続くファイナルの衣装では、リーゼント風のハーフアップでヘアもクールに」。

Image title


ファイナルの衣装はリーゼント風ハーフアップでクールに!【伊藤千晃のBijyo Diary】_1_1

甘くならないようにトップは毛束をねじりながら集めて、ハーフアップ風にするのがポイント!「今回のドームライブは、映し出されるモニターもすっごく巨大だから、ヘア&メイクにはいつも以上に気をつかいました。「遠くからだとわからないけど、寄ったらメイクが落ちてる〜!」とか、「なんかイケてない〜」ってなっちゃうのは悲しいもんね(笑)。

ファイナルの衣装はリーゼント風ハーフアップでクールに!【伊藤千晃のBijyo Diary】_1_2

リーゼント風のハープアップでクールにきめたら、リップはグロスを多めにつけて女らしい血色とツヤをプラス

ファイナルの衣装はリーゼント風ハーフアップでクールに!【伊藤千晃のBijyo Diary】_1_3

「香りもいいし、イヴ・サンローランのグロスって好き!」ゴールドグリッター入りでジュエリーみたいに美しい輝き。唇の形をしたアプリケーターにもファン多数!

グロス ヴォリュプテ 4 ¥3,800(税抜き)/イヴ・サンローラン・ボーテ

ファイナルの衣装はリーゼント風ハーフアップでクールに!【伊藤千晃のBijyo Diary】_1_4

「ステージの光をいい感じで集めてくれる、バーバリーのキラキラしすぎないハイライトもかなりのお役立ちアイテムでした!」Tゾーン、頬骨、上唇の山、あご先につけるだけで、ぐんとメリハリのある顔立ちに。

フレッシュグロウ ハイライティングルミナスペン 01 ¥4,200(税抜き)/バーバリー

ファイナルの衣装はリーゼント風ハーフアップでクールに!【伊藤千晃のBijyo Diary】_1_5
ファイナルの衣装はリーゼント風ハーフアップでクールに!【伊藤千晃のBijyo Diary】_1_6
ファイナルの衣装はリーゼント風ハーフアップでクールに!【伊藤千晃のBijyo Diary】_1_7
ファイナルの衣装はリーゼント風ハーフアップでクールに!【伊藤千晃のBijyo Diary】_1_8

撮影/蓮見徹 文/通山奈津子

「伊藤千晃のBijyo Diary」ブログ一覧はこちら>>

Image title

モデル・アーティスト

伊藤千晃

1987年1月10日生まれ。愛知県出身。2018年9月にソロとしてアーティスト活動を本格始動。 2019年11月には1stアルバム「Be」をリリース。美容誌でモデルとして活躍しながらライフスタイルブランド「KIKI AND DAYS」のブランドディレクションを行うなど幅広く活躍中。ジュニア野菜ソムリエの資格も取得し、美容・ファッションに関する豊富な知識で同世代の女性からの支持も高い。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share