“ベスコス”買いを牽引するMAQUIAの「2021下半期ベストコスメ」を発表。ベスト・スキンケア大賞に輝いたのは、美肌力を引き出すアルティミューンの美容液!


バーチャル空間でベストコスメを体験できる!? >

ベスト・スキンケア大賞 SHISEIDO アルティミューン™ パワライジング  コンセントレート Ⅲ 2021下半期ベストコスメ】

美容の楽しさ、200%
2021下半期ベストコスメ発表

ベスト・スキンケア大賞

1つの肌悩みではなく、肌本来の力を引き出すスキンケアが求められた今期、まさに時代にマッチした製品が大賞に。

SHISEIDO アルティミューン™ パワライジング  コンセントレート Ⅲ 50ml ¥13200

872
選んだのは…石井、伊藤、鵜飼、岡田、岡部、長田、小田、小田切、織田、風間、柏谷、神崎、北原、木下、KUBOKI、倉田、小林、齋藤、佐藤 陽、佐藤 梓、清田、平、貴子、髙橋美智子、高見沢、巽、谷口、靏田、通山、轟木、長井、中島 彩、中島和美、中村、野毛、萩原、paku☆chan、林、火箱、藤井、前野、松井、松本、水井、村岡、森山、山崎、山下、山本、弓気田、横山、吉田昌佐美、吉田百合、若菜


SHISEIDO
アルティミューン™
パワライジング 
コンセントレート Ⅲ

50ml ¥13200


美肌力を引き出し、
自信とパワーを

世界88の国と地域で「肌本来の美しさを引き出す」独自価値で、人種、年齢、肌質、性別を問わず支持されている美容液が、「素肌」に対する意識の世界全体での高まりに応えるために満を持してリニューアル。ひとりひとりの美の巡りを整え、もともと持っている肌の力を引き出して強さに。使うほどに、美肌の基本である肌の明るさやハリ、なめらかさがアップ。3日間の使用で虜になる人が続々と。

記事が続きます
ここがスゴイ!
小林智美さん

資生堂 PR

小林智美さん

自身の美肌力を改めて
信じたくなる美容液です

ひとりひとりの美が解放され、絶え間なく更新され続けることを目指すコンセプトを基に、肌の明るさ、ハリ、なめらかさが備わった生命感あふれるつややかな肌へ導きます。6.8秒に1本売れている美容液を、マキア読者の皆様にもぜひお試しいただきたいです。

小田ユイコさんが解説!

美容ジャーナリスト

小田ユイコさんが解説!

この「免疫パスポート」で肌苦境にも屈せず!
全人類が「免疫力」の尊さに気づいたコロナ禍。肌においても、何ものにもブレないしたたかな「強さ」が、ファーストプライオリティに。この事態を予見していたかのように、20年以上も前から肌の免疫システムを研究してきた資生堂。その英知のすべてを注ぎ込んだのが新アルティミューンだ。肌免疫の司令塔「ランゲルハンス細胞」をパワーアップし、数を増やして、肌を傷めつける外敵に応戦してきたのがこれまでの技術。それに加え、免疫細胞更新の要、血流までケアできるようになったのが、新しくなったアルティミューン。さらには、肌免疫のもうひとつの主役「NK細胞」まで活性化。ダメージサインをまき散らしているゾンビ細胞の取り締まりにも成功した。
長引くマスク生活、未知のライフスタイル、先行きへの不安でガタ落ちした肌免疫を、見事に復活させた新アルティミューン。今回の受賞は、窮地に陥った我が肌を「強い肌」へと導いてくれたことへの、審査員からの感謝状なのだ。

モデルイメージ

また新しい肌に出合えた! と感じるほど、明るさとハリ感、美肌の可能性が高まっていく
――水井真理子さん


人種、年齢、性別の境界を超えて肌を守るという皮膚科学の基本に基づいたコンセプトに共感!
――岡部美代治さん


肌の内側から活力がみなぎり、使い続けると肌調子がみるみる上昇! 潤い満タンのむっちりとしたハリを実感
――山本未奈子さん

MAQUIA 1月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 藤本憲一郎〈A.K.A.〉(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈AGEE〉 スタイリスト/西野メンコ(モデル) タカシバユミ(物) モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 切り絵アート/DONA 文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/吉田百合、若菜遊子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2022年1月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share