「MAQUIA」1月号では、美容感度の高いコスメADDICT達のお家時間を彩るお気に入りコスメをご紹介。今回は、フリーアナウンサー、枡田絵理奈さんのお気に入りをピックアップ!

フリーアナウンサー 枡田絵理奈さんのおうち時間コスメ4選! オンライン映えする肌映えを重要視_1

2020年下半期 リアルに使った物を発表
コスメADDICT達のおうち時間ベスコス

枡田絵理奈さん

フリーアナウンサー

枡田絵理奈さん

フリーアナウンサーとして活躍する他、食育実践プランナーなどの資格を持つ。3児の母。Instagram:@masuda_erina.official

リモートも余裕な肌映えコスメ
「PCやスマホなど、オンラインでやり取りする機会が増えて、重要視するようになったのは“肌映え”。肌への負担は軽くありながらも、いつでもキレイに見えるように意識しながらベースメイク&ケアを徹底しています」

Aヤーマン メディリフト、 Bアディクション ザ スキンケア  ファンデーション、 Cカバーマーク ブライトアップ ファンデーション、 Dディオール アディクト リップ  マキシマイザー 001

A
ヤーマン
メディリフト
「コードレスで両手も使えるので、お風呂上がりや家事の合間など“ながら”でたるみケアができ、本当に助かっています」。¥25000 

記事が続きます
家事をしながらできる手軽さ

B
アディクション
ザ スキンケア
ファンデーション
「これひとつで下地、ファンデーション、日焼け止め代わりになり、パウダーもいらない軽やかさ」。SPF25・PA++ 30㎖ 全15色 各¥4500/アディクション ビューティ 

軽い使用感でストレスフリー

記事が続きます

C
カバーマーク
ブライトアップ
ファンデーション
「ハイビジョン対応の現場でも色ムラをカバーできるので、PCやスマホでのリモートでは余裕」。SPF33・PA+++ 全4色 各¥3500 



D
ディオール アディクト
リップ
マキシマイザー 001
「コレがないと生きていけない!と思うほど10年以上愛用。withマスク生活なので、自然な血色感とふっくらボリューム感を得られる001をチョイス」。¥3700/パルファン・クリスチャン・ディオール

ふっくら感と血色感を演出

MAQUIA 1月号
撮影/橋口恵佑 スタイリスト/山本瑶奈 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share