「MAQUIA」11月号で連載中の『ムーン・リーの運を呼び寄せる香り』から、運気の上昇気流に乗るのにぴったりな2つの香りをご紹介。

Image title

 ムーン・リーの運を呼び寄せる香り 

星の動きに寄り添い、そのお告げが導く香り選びで運気UPを叶えて


西洋占星術師
ムーン・リーさん

女性誌やWEBサイトの連載やエッセイ、書籍の執筆等で活躍。その開運メッセージは「怖いほど当たる」と圧倒的に支持されている。


今月の開運は…

自分の意志で道を切り拓くとき。
エレガント+“個性”を香らせて


洗練された美しさに
『ひとクセ』あるニュアンスをプラス

秋の気配もだんだん濃くなる頃。香りもそろそろ軽めのものから、エレガントでちょっと濃密なタイプにスイッチしては?「洗練されて品よくエレガント。それがまさに、この時期に太陽が入る天秤座的な気質。だから香りもそういった気分のものが、運気の上昇気流に乗るのにぴったり。

その一方で9月末から10月にかけての期間は、こだわりや確固たる信念を貫いて、自分が決めた道を進むのにもいいとき。仕事でも『こうしたい』という意志を、きちんとアピールしてみるといいかも。そんな背中を押してくれるのが、エレガントさに加えてエキゾティックなニュアンスがあるなど、『万人ウケ』に終わらない個性を感じさせる香り。さらにどこか凛とした香りも、開運に効果的です。自分の信念を曲げない、カッコいい女性を目指して」とムーン・リーさん。星のお告げに耳を傾けて香りを味方につければ、きっとこれから進むべき道が拓かれるはず!


Image title


LE COUVENT
DES MINIMES


パナマ湾に吹く風を思わせる、
甘くスモーキーな香り

1614年に南仏プロヴァンスに設立され、さまざまな薬草や植物が育まれていたミニム修道院。そこで若き日を過ごした植物学者、ルイ・フュイエの世界各地への旅をモチーフとした、動物由来成分一切不使用のヴィーガンフレグランス。これは爽やかでいて陶酔させるようなスウィートオレンジとインセンスが溶け合う、ユニセックスの香り。リマーカブル パルファム ポルトベロ 100ml ¥13600/クヴォン・デ・ミニム(東急プラザ銀座 クヴォン・デ・ミニム HINKA RINKA 銀座店、フルーツギャザリング 二子玉川ライズ店、HANKYU BEAUTY ONLINEにて先行販売中。11/1全国発売)

Image title


DOLCE&GABBANA

東洋と地中海の世界観が
交錯する神秘的な香り


イタリア由来のヴィンテージの香水原料の輝きを再発見できる、最高峰のコレクションから。何世紀もの間、シチリア島の城から立ち昇っていた薫り高いお香の煙のように。古来もっとも神秘的で希少な香料フランキンセンスを、きらびやかなモザイクのように調香。挽きたてのコショウのほのかなアロマが、インセンスのエッセンスを引き立てる。濃密なオリエンタルウッディの香りは、腰から下に、密やかにつけこなすのがおすすめ。ドルチェ&ガッバーナ ベルベット インセンソ オードパルファム 50ml ¥39500/ドルチェ&ガッバーナ ビューティ


MAQUIA11月号

撮影/山口恵史 スタイリスト/西崎弥沙 構成・文/巽 香 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share