Jurliqueの化粧水でサスティナブルな肌へ✨_1

こんにちは♡

MAQUIA公式ブロガーの Mariko  です😊

本日はMAQUIA ONLINE編集部からご提供頂いたジュリークの化粧水をご紹介したいと思います♡

ジュリークの生まれ故郷オーストラリアは姉が留学していたので、数回訪れたことがありとても思い入れのある国です✨環境にとても配慮された国とゆう印象を受けました。

2021年3月3日新発売
ジュリーク ハイドレイティング ウォーターエッセンス+
150mL 6,930円(税込)

ジュリークはオーストラリアのブランドですが土壌が豊かなオーガニック認証自社農園で

ジュリークの主原料となる植物を無農薬有機農法で一貫して栽培している所が安心安全で肌に優しい感じが伝わります❤️

「Jurlique(ジュリーク)」について


ジュリークはオーガニックやエシカルという概念がまだ広く知られていなかった1980年代の創業当時から、自然と向き合い、自然の恵みを肌に届けるためにひたむきに取り組んでこられたブランドです。

オーガニックコスメのパイオニアと言っても過言ではありません。

また、昨今「SDGs」「サステナブル」の取り組みが世界的に行われていますが、ジュリークは創業当初から継続的に地球環境への影響を軽減する取り組みを積極的に行っていらっしゃるブランドです。

美しい地球が未来へと続くように「自然から生み出し、自然へと還していく」。そのような想いのもと製品がつくられているのが素敵ですよね✨ 

ご紹介する化粧水は、そんなジュリークの想いのもと2013年に発売されジュリーク販売国20カ国内で大人気だったアイテムの大幅パワーアップ商品とのことです!!

この化粧水はマシュマロー(アテニアという植物)から抽出した2種類のオリジナルエキスを配合で、うるおい続ける肌をサポート&それが肌の炎症をしずめ、健やかに保ってくれます!

ネロリ、ゼラニウム、ローズマリー、ラベンダーなど天然精油11種のブレンドが織り成す、森林浴をしているような香りにも癒やされます😊

〈ディープフォレストノート〉

使うたびに深呼吸がしたくなる、まるで森林浴をしているようなディープフォレストノート、

スキンケアタイムが自然とのつながりを感じ、自分自身を癒やす時間へ✨

▶マシュマローって?

マシュマローとは「アルテア」の名で知られる土壌に深く根を張る植物で、約2,000年前から重用され肌の炎症をしずめ健やかに保つと言われているそう。

35年以上前から変わることなく、ふかふかで肥沃な土壌を手作業で作り続けてきたからこそ育むことができ、ジュリークのオーガニック認証自社農園でもこだわり持って品種改良せず大切に育ててきたそうで、豊かな土壌で育ったマシュマローはパワフルに育ち、約2メートルの高さにまでなるのも驚きですね!!

最近は暑かったり、寒かったり寒暖差が激しく、お肌も乾燥しがち。

しっかりお肌の土台を整えふっくらなめらかなお肌に導いてくれるジュリークの化粧水にトライ!

実際使用してみると、肌にぐんぐん浸透してくれる感じがして、潤いが翌朝も続いて驚きました!!

とろみを感じるみずみずしいテクスチャーで肌に吸いつきしっとり、ふっくらなめらかな肌に導いてくれます♡

季節の変わり目はお肌の調子に合わせて新しいスキンケアを発見するの楽しいですね✨

ジュリークの化粧水でうるおい、サステナブルな肌を目指しましょう!😊

チーム★マキア/メイク

Mariko

2年目/混合肌/イエローベース

現役国際線CA! ワールドワイドな情報を発信

世界中を飛び回りながら色々な場所で美容情報を取り入れている。ワールドワイドな情報発信に期待!

share