ちょっとマニアックなオトナ美容をご紹介する連載企画「#ギ☆のマニアック美容道」。今回は、SOH SOH COSMETICの「スキンエッセンス リボーンフェイシャルマスク」を取り上げます。“究極のエイジングケア成分”で夏枯れ肌対策のできるフェイシャルマスク。その気になる美容効果から使用感、その使い方まで深掘りレポート!


※商品は、マキアオンライン編集部様よりご提供いただきました

SOH SOH スキンエッセンス リボーンフェイシャルマスク

トップブロガー

ギ☆

今年48歳になるマキア公式ブロガー歴13年目のベテランブロガー。主婦ときどきライター。初めて美顔器を買ったのは高校生のときという筋金入りの美容マニア。コスメとコスメの写真を撮るのが好き。プチプラからハイブランドまで幅広くレポートします。

まだまだ肌にとっては過酷な季節。効果的な対策は?

MAQUIA11月号『秋ゆらぎを解決する100問100答』

紫外線や冷房による乾燥。いうまでもなく、夏は肌にとって過酷な季節。でも、そのダメージが蓄積され、しかも季節の変わり目の急激な変化に直面する秋も、肌にとっては過酷です。
MAQUIA11月号『秋ゆらぎを解決する100問100答』では、そんな秋の肌の疑問に答えつつ、最適なスキンケアをガイド。


私が断然おすすめしたいのは、効率的に保湿や肌バリアサポートのできる「フェイシャルマスク」!

主成分が「水」じゃない、贅沢すぎる高機能シートマスク

ブランド名「SOH SOH」の由来は、 “清らかで美しい”という意味を持つ、大和言葉の「楚々(そそ)」。年齢を重ねても、楚々とした女性であり続けたい、エイジングケア世代にぴったりなコスメブランドです。

SOH SOH スキンエッセンス リボーンフェイシャルマスク

SOH SOH スキンエッセンス リボーンフェイシャルマスク 25ml×5枚入り 11,000円 (税込)

今まで数多くのシートマスクを使い、ブログにも取り上げてきましたが、どんなに美容成分たっぷりでも、全成分の最初に書かれている(=最も多く含まれている)のはだいたい「水」。
このシートマスクの全成分のトップは「プラセンタエキス」。主成分が「水」じゃないんです。


SOH SOH スキンエッセンス リボーンフェイシャルマスクで採用されているのは、徹底的なこだわりで低温抽出された「非分解プラセンタ」。更に「ヒト幹細胞エクソソーム」1%と、21種類の美容成分が配合されています。


2000年も前から“不老長寿の妙薬”と呼ばれてきた「プラセンタ」を非分解、低温抽出。非分解、つまり酵素分解や加水分解を行わない製法で、原料である胎盤のタンパク質の変性・分解を抑制。
一般のプラセンタと比較して、タンパク質濃度が2倍以上、EGFが4倍という高品質なプラセンタなんだそう!


ヒト幹細胞エクソソーム」も、お肌に“永遠の若さ”を取り戻すといわれる究極の成分。幹細胞培養液に0.5%しか含まれない幹細胞培養液の200倍のパワーを持つ希少な成分です。
エクソソーム」は、細胞の間を移動し、多数の成長因子や組織修復、免疫調節に確実に働き、幹細胞を育て、成長因子を活性化。細胞そのものを新しくしてくれます。
年齢と共に減少していく、エラスチンコラーゲンヒアルロン酸などの産生を促進して、ハリのあるお肌に!

触り心地最高!スキンケアが癒しの時間に

シートマスクの材質と使用感

天然由来素材を採用。薄いシートに25mLの美容液がひったひたに染み込んでいます。
美容液たっぷりのマスクは、シートに入りきらない美容液がパウチの中に残っていることも多いですが、これはほんとんどそれがなし。きっちりシートに入り込んでくれています。


切り込みは少ないけど、たっぷりの美容液で、肌にビタッと密着。液だれしません。

シートマスクの形状と使用感

使い方
①化粧水でお肌を整えます。
②マスクを広げ、目と口の位置を合わせお肌にフィットさせ、10~15分程度おいてください。
 ※手のひらで包み込むようにあたためますと、より効果的です。
③お肌に残った美容液を、手のひらでよくなじませてください。
④普段お使いの乳液やクリームでお手入れをしてください。
⑤残った美容液は、首やデコルテ、全身の保湿にお使いください。


肌当たりがとにかく最高!
ひんやり心地よいシートで、スキンケアが癒しの時間に。
かなりワイドで、かつ目や口の開きが少ないから、顔全体をしっかり覆えます。
パック後の肌のベタつきが少ないのも嬉しい。

フェイシャルマスクの気になる効果は?

SOH SOH スキンエッセンス リボーンフェイシャルマスク

まず実感できるのは、翌朝の肌の明るさ、そして洗顔時の肌の滑らかさ。
手持ちのスキンチェッカーでも、スキンケア後の肌の水分量が翌朝までキープされていることを確認できました。
最近保湿力の高いアイテムたちを併用している上に、美容医療にも手を出したので、肌の潤いは維持できていると自負。でも、それを更に上回る水分量でした。


その割にベタつきは少なめ。「メイク前の朝使用でもいけるのでは」と思いましたが、残念、崩れました。せっかくの贅沢な美容成分をティッシュオフするのはもったいないので、夜専用にしています。

秋のスキンケアが肌の将来を決める!? 夏枯れ肌を「リボーン」!!

40代も後半になって、夏に蓄積されたダメージを秋のスキンケアで挽回できるかどうかが、肌の将来を決めると痛感。肌への影響は時間差で現れますから。
しかも去年からのマスク生活で、摩擦、蒸れ、外したときの水分蒸発による乾燥など、肌にとってますます過酷な環境が続きます。


夏が終わり、過ごしやすい季節になってきたはずなのに、今まさに肌不調を感じている方は、エイジングケア成分たっぷりの「フェイシャルマスク」を是非お試しいただきたいです!


※記事内容は個人の体験に基づくものであり、すべての方への効果を保証するものではありません

MAQUIA エキスパート

ギ☆

14年目/乾燥肌

エイジングケア&ネイル命

得意な美容ジャンルは、エイジングケア・ネイル。メイクもスキンケアも、「自分に合うものを見極めて、楽しむ気持ちも忘れずに」がモットーの主婦兼ライター。

share