こんにちはbekiです♪



夏は日焼けや紫外線のケアという認識を多くの方が抱く季節。


日差しの強さがそう思わせるんだろうなあ、とも感じるのですが、


本来は紫外線ケアは通年取り組むことが良いんです◎


 

さて、私の今年の夏の紫外線ケアというと、



✓日焼け止めクリーム


✓日傘、帽子や衣類で外出時に肌に直接紫外線が当たらないようにする



という2点に絞っています。


 


これだけ?」と思うかもしれませんが、


具体的なケア方法として、


 

① 日焼け止めクリーム



→サンプルサイズなどをバッグに入れて持ち歩く


→3~4時間毎に塗り直し


 



② 帽子や衣類でのケア



→運転時などのちょっとした外出時に、帽子とカーディガン、


→数分の散歩にも日傘を使う(朝や曇り空の広がるときも)

【Goodbye塗り忘れ!】日焼け止めクリームで紫外線ケアするなら覚えていたい!塗り忘れがちなパーツってどこ?_1

コロナ2年目の夏でおうち時間が多いこともある結果、


自分の無理のない範囲でのケアのみ取り入れています。


 


それで、今回伝えたいのは、


日焼け止めクリームの塗布箇所』に関して。


 


というのも、自分のケアだけでは気づけなかったことがあったから。


 

家族に日焼け止めクリームを塗布する際に、


 


『あれ、もしかして、この部分、自分では塗り忘れているかも…』


とヒヤッとして、気をつけないと塗り忘れちゃうなあとも思ったので、


共感していただける方がいたらと思ったのがきっかけでした。


 

【日焼け止めクリームの新調時のこだわり】

✓SPFとPAの数値の高さ


✓ドラッグストアやコンビニで購入でき、値段とともに親近感のあるもの


✓コスメブランドとしての知名度と信頼感


✓塗り心地が軽く、肌なじみの良いテクスチャー


(きしみ感のあるものは控えています)


 


などを個人的には選ぶ基準としていて、


毎年夏の時期になると手に取るのはこちら。


 

【Goodbye塗り忘れ!】日焼け止めクリームで紫外線ケアするなら覚えていたい!塗り忘れがちなパーツってどこ?_2

ニベアSUN


角層ケアウォータージェル50


<日焼け止めジェル>


顔・からだ用

【Goodbye塗り忘れ!】日焼け止めクリームで紫外線ケアするなら覚えていたい!塗り忘れがちなパーツってどこ?_3

先ほどまとめた、


自分が思う日焼け止めクリームへのこだわりを


満たしているニベアの商品。


 

【Goodbye塗り忘れ!】日焼け止めクリームで紫外線ケアするなら覚えていたい!塗り忘れがちなパーツってどこ?_4

液状のクリームだと、ポタポタと落ちたり、


ボトルのキャップ部分につきがちですが、


こちらの商品はジェル状ということもあり、


ポタポタ落ちる恐れがないので、


肌にのせても同様のことが言えると感じています。


 

【Goodbye塗り忘れ!】日焼け止めクリームで紫外線ケアするなら覚えていたい!塗り忘れがちなパーツってどこ?_5

ニベアには、似たようなテクスチャーの


子供用の日焼け止めもあるのり


家族で使うにも安心できるブランドだと思いますよ♪


 


では、ここから本題!



今回は、顔とデコルテ部分に特化して、


体感した『塗り忘れがちなパーツ』を2つご紹介!


 

【① 耳の後ろ(うなじの上部分)】

【Goodbye塗り忘れ!】日焼け止めクリームで紫外線ケアするなら覚えていたい!塗り忘れがちなパーツってどこ?_6

最も感じた塗り忘れパーツです。


 


私自身は髪をおろして生活しているのもあり、


基本的に日焼け止めクリームを塗らない箇所の一つなんです。


 


ただ、髪を結んだ子供に対して日焼け止めクリームを使った際に、


耳の後ろの肌が見えていることに気づいたときにハッとしました…


 


ここもケアが必要なんだ、と。


自分のケアだけでは気づけなかった…

【Goodbye塗り忘れ!】日焼け止めクリームで紫外線ケアするなら覚えていたい!塗り忘れがちなパーツってどこ?_7

子供の場合は指1本、大人のケアとしては、人差し指と中指の2本を


耳のラインに沿って動かして日焼け止めクリームを塗布するイメージ。


 


外でのスイミングの時とか、地味に紫外線が肌にあたる箇所だと思います。


 

【② フェイスライン(首とフェイスラインの間)】

鏡でも見えづらい、顔の影となるパーツ


首は鏡で見える箇所なので、ケアすると思うのですが、


やはり視覚に入りにくいところは見落としがち。


 

【Goodbye塗り忘れ!】日焼け止めクリームで紫外線ケアするなら覚えていたい!塗り忘れがちなパーツってどこ?_8

手の指全体にクリームを広げて、


首を上にあげて満遍なく塗っていくとか、


首のケアの動線をフェイスラインまでに伸ばすなど、


視覚が難しければ、触覚で手入れしていくことも


大切なポイントかもしれないですね。


 

塗り忘れによる、



✓肌のヒリヒリや赤み


✓肌の日焼け


✓皮むけ



などの肌のトラブルを回避、軽減するためにも、


肌が紫外線に直接あたる箇所を見つけて、


日焼け止めアイテムの塗り忘れ、塗り残しをゼロに近づけて


暑い&熱い夏を乗り切りましょう♡


 




Thank you!




↓下のプロフィールからinstagramをご覧になれます♪↓

チーム★マキア/インナービューティ

beki

5年目/乾燥肌/ブルーベース

コスメから所作まで追求するストイックビューティ

化粧品検定取得によるコスメコンシェルジュや、接客マナー検定で得た知識をもとに、ストイックに美を追求。接遇・マナー・サービス系の知識と経験に自信あり。内面から美しくなることを追求するストイックブロガー。

share