「洗濯洗剤」「柔軟剤」を選ぶ基準って何? 洗浄力?コスパ?香り?

ドラッグストアなどに行くと「洗濯洗剤」や「柔軟剤」がずらりと並んでいますよね。


パッケージには洗浄力や容量、香りなどが書かれているものの「正直何が違うのか使ってみなきゃわからない」と感じたり「わからないから結局いつもと同じやつを購入する」ということはありませんか? 


筆者の場合、1人暮らし/汗やニオイなどの汚れが気になる程度なので、大容量タイプの洗濯洗剤を購入しても2ヶ月くらい、柔軟剤は1ヶ月半くらいの持ちです。


例えば、4人暮らし/汗やニオイ汚れ以外にもシミや油系の汚れが多いとなると、人数が多い分洗濯物の量や回数が多くなる、お子様の洋服や作業着などとしっかり汚れを落としたいものがあると言った理由から「洗浄力の高さ」「大容量でコスパの良いもの」が選ぶ基準となる人もいるはず。


洗濯洗剤に対しては「洗浄力の高さ」「大容量」「コスパ」、柔軟剤は「仕上がり」「香り」が大事なのかなと感じます。

色んな「洗濯洗剤」「柔軟剤」を使ってみて筆者がたどり着いたもの「LAVONS(ラボン)」

LAVONS(ラボン)洗濯用洗剤、柔軟剤、オシャレ着用洗剤

LAVONS(ラボン)洗濯用洗剤、柔軟剤、オシャレ着用洗剤

実際にパッケージを見ても、洗浄力がどれくらい凄いのか、どんな香りなのかは使ってみないとわからない!と感じ、筆者も今まで色々使ってきましたがここ数年使い続けて落ち着いているのが「LAVONS(ラボン)」。


CMやドラッグストアでみたことがあるという人も多いはず。


「LAVON(ラボン)」は「洗剤(柔軟剤入り)」「柔軟剤」「オシャレ着用洗剤」などのランドリーアイテムのほかにもファブリックミストやフレグランスウォーターなどのインテリア系のアイテムまであります。



・柔軟剤入り液体洗剤だから少量で済む&デイリー衣類はこれでOK!

LAVONS(ラボン)洗濯用洗剤

LAVONS(ラボン)洗濯用洗剤

LAVONS(ラボン)洗濯用洗剤は液体タイプの洗剤。


バイオ酵素配合なので、汗や皮脂などの汚れやニオイもすっきり落とすことができること、洗浄成分は植物由来のみで蛍光剤、漂白剤、着色料は無添加なため、衣類だけでなく環境にも優しめなことがお気に入り。


柔軟剤入りなのでこれだけで良いのもお気に入りの理由。


洗濯後からすでに柔らかく、生地がゴワつきにくく傷みにくい気もするし、乾かすとふんわり仕上がりです。


香りは4種類(ラグジュアリーリラックス/シャイニームーン/スウィートフローラル/フローラルシック)があり、香水のようにトップ、ミドル、ラストと色んな香りが楽しめるのもポイント。


オーガニック認証を受けた、セージ・タイムのオーガニック植物エキスを配合しているので、個人的に香りも好み!(合成で強い、濃すぎる香りは苦手です...)


筆者は自分の好みの香りを見つけるために色々使いましたが、青パッケージのラグジュアリーリラックスと白パッケージのフローラルシック(ホワイトムスクやアンバー系の甘さ控えめな上品系の香り)が好みだと気づきました。
 


・タオルやシーツよりなどよりふわっとさせたいもの、静電気を起こしたくないものには柔軟剤

LAVONS(ラボン)柔軟剤

LAVONS(ラボン)柔軟剤

タオルやシーツ類、ふわっとさせたいトップスなどを洗う時は「柔軟剤」を入れます。繊維が柔らかくふわっと仕上がるので、顔や体を拭く時もチクチク、ゴワゴワしないのがお気に入り。


柔軟剤は8種の香り(ラグジュアリーリラックス/シャイニームーン/フレンチマカロン/ブルーミングブルー/ラブリーシック/シークレットブロッサム/ラグジュアリーガーデン/ラグジュアリーフラワー)があり、こちらもトップ、ミドル、ラストと色んな香りが楽しめます。


ラボンの凄いところは、洗濯洗剤と同じ香りで揃えても良いし、洗濯洗剤の香りの系統が近い別の香りの組み合わせでも楽しめる!


例えば、洗濯洗剤は白のフローラルシック(ベルガモット、ライチ、ベリー、ローズ、マグノリア、バイオレット、シダーウッド、アンバー、ホワイトムスク)を使用し、柔軟剤は水色のブルーミングブルー(リーフィーグリーン、ベルガモット、ミュゲ、ピオニー、ムスク、シダーウッド、サンダルウッド)と配合されている香りが共通しているものもあるので自然とマッチしやすい!


自分好みの香りを見つけると色々楽しめるのでお洗濯が楽しくなります♪

・これからの季節はニットやセーターが増えるのでオシャレ着用洗剤がマスト!

LAVONS(ラボン)オシャレ着用洗剤

LAVONS(ラボン)オシャレ着用洗剤

これからの季節はセーターやニットなど繊維、編み方、袖の形に特徴のあるものを多く着る機会も増えますよね。あと形を整えたいパンツ類などにもオシャレ着用洗剤は欠かせません!


昔は洗濯洗剤と柔軟剤だけしか使用していなかったのですが、オシャレに着たい洋服はオシャレ着洗剤で洗った方が絶対に良い!繊維や形などの仕上がりが全然違う!と実感。

LAVONS(ラボン)シャレボン オシャレ着用洗剤

LAVONS(ラボン) シャレボン オシャレ着用洗剤

LAVONS(ラボン)シャレボンは4種の香り(シャイニームーン/ブルーミングブルー/フレンチマカロン/ラグジュアリーリラックス)があり、こちらもトップ、ミドル、ラストと香りが変化します。


オシャレ着用洗剤も柔軟剤と同じブルーミングブルーを愛用中。


抗菌効果もあり、柔軟剤入りなのでこれだけでもふわっとしますが、もっとふわっとさせたい場合は柔軟剤をプラスするも良し、仕上がりはなめらかで形もキープしてくれるのでこれからの季節はマスト間違いなし。

長年色んな洗濯洗剤、柔軟剤を使ってわかったこと

今まで色んな洗濯洗剤や柔軟剤を購入し使用してきましたが、今のものって技術も進化してるので、どれも洗浄力はあると思います。


「香り」「ほどよくお手頃なものが良い」などはそれぞれの好みや価値観で分かれるのかなと思います。


筆者は中でも、洗浄力も大切だけど、生活排水からの水質汚染や海洋汚染などを考えるとできるだけ合成過ぎないものが良い香りは適度で強い香りじゃないものが良い、ふんわりした仕上がりが続くものが良いということに気づきました。


これらを総合した時に「LAVONS(ラボン)」は洗浄力もあり、ふんわり感のある仕上がり、部屋干ししてても嫌なニオイにならない、洗濯中〜干す頃にふわっと香りを感じますが、乾いたあといつまでも香りが残る、強すぎるわけでもないところがお気に入りの理由です。


お近くのドラッグストアや楽天、アマゾンなどでも購入できるし、お値段もお手頃なところも良いと思います。


洗濯洗剤や柔軟剤って何が良いのだろう?と感じている方はぜひ参考にしてみてください♡
 
 LAVONS(ラボン)公式サイト

チーム★マキア/スキンケア

Ayumi

1年目/混合肌/イエローベース

エステティシャンおすすめコスメと美容法を伝授

自身の肌コンプレックスから美容業界へ進み14年目。メイクやスキンケアコスメが好きで、どういった特徴があるか、どんな肌タイプにおすすめかなどを見極めるのが大好き。その人の肌にあった美容法をマキアブロガーを通じて発信していきます。

share