発売前からかなり話題で

雑誌にもよく取り上げられていた

KATE ケイトの

レッドヌードルージュ

みなさん購入されましたか?


2020年2月1日発売ですが、

一部店舗では先行発売されていたので

すでに購入されている方も多いですかね?


唇研究から生まれた

新ルージュ、誕生。

とだけあって、

それぞれテイストの異なる

赤系リップが全8色で登場しました。

(08については赤というよりパープルですが)

これね

KATE ケイト

レッドヌードルージュ

口紅 全8色

1,980円(税込)

公式サイトはコチラ


左の赤をベースに仕込み、

右のヌードカラーを上から重ねることで

アレンジ自在、自分にあった赤リップを

見つけることが可能というリップパレット。


私は少し黄味のある02番色を

購入したのですが、

意外と01の赤もどんな肌にも

合わせやすそうな色味に感じました。


今回も塗り方動画を作っているので

ぜひ見てみてくださいませ!

ケイト新作リップ動画

(1分程、無音再生可です!)


パレットには短毛のチップが

入っており、こちらでポンポンと

のせていったり、

指でぼかしてのせていくのもアリですが、

今回私はリップブラシでしっかりと

発色させてみました。


動画内でもお伝えしましたがブラシを

使うと唇の形の補正もしやすいし

ここは個人的な好みですがw

やっぱり赤リップは輪郭をしっかりとった

リップメイクにするとキレイな気が

しております〜。


ブラシが倍の太さになるくらい、

しっかりブラシに含ませて

塗っていきます。

私は上唇が下唇よりも薄めなので

少しオーバーライン気味にのせています。

(唇の厚みは上と下で1:1くらいに

してあげるとバランス良くなります。)


まず赤だけ塗った感じはこんな。

発色はかなり良い方です。

テクスチャーは滑らかで柔らかく

とろけるような感触が特徴。

塗りやすさ優秀ですね。


早速、ヌードカラーを少しずつ

重ねていきたいと思います。

赤リップの半分量くらいを重ねるとこんな

一気に柔らかい印象になりました。


赤リップと同量を重ねるとこんな。

コーラル感が強く、もはや赤リップ

ではないかな〜って感じですね。


これはこれで、どんなメイクにも

合わせやすいし、一気に春感が増すので

使えそうです!!


腕にものせて検証してみました。

一番上が赤のみ、少しずつヌードカラーを

混ぜて、一番下がヌードカラーのみです。


2色の色差はこのくらいです

ヌードカラー単色で使うのは、

かなりコンシーラーで消したように

なり、血色感が失われるため

個人的にはあまりオススメしませんが

赤リップをアレンジするには

かなり使える色味。


秋冬に購入した手持ちの濃い色リップに

重ねて楽しんでも良いのかな?

と思いました。


ちなみにですが、2月4日に

レッドヌードルージュマニア

というレッドヌードルージュ全色と

限定カラーが詰まった全20色パレットが

WEB限定で発売になりました!

(11,000円税込)


このパレット限定の色味は4色。

ニュアンスをチェンジしてくれる

重ねカラーが新たに追加されています。


通常のパレットは税込で1,980円

2色入り。1色あたり990円。

通常であれば20色で2万円弱するところ

11,000円なので、

いろんな色味を使ってみたい!

という方は、お得なこちらを迷わず

ゲットしてくださいませ!


色味を変えられることにより、

オールシーズン使いやすいのが

魅力のレッドヌードルージュ。

気になる方はお早めに〜!


動画もぜひ!!!

ケイト新作リップ動画

(1分程、無音再生可です!)


それでは今日はここまで!

ばいばーい

Ayako

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share