もはや、紹介せずとも

みなさんご存知の!

人気プチプラコスメの

NIVEA ニベア青缶


一時期、顔に塗ると

(あのガッテン塗りってやつね)

某有名スキンケアブランドの

クリームと成分が似てて良い

とか、いろいろありましたね。

(これについては全く別物だと思います。

ニベアにはニベア、某ブランドには

そのブランド独自の良さがあり、

比べるものではない。きっぱり。)


いや、その話がしたいんじゃない。


先日、もはや何個目か分からないw

ニベア青缶を使い切りました。

Image title


個人的に思うのは、顔よりも何より

一番いいなと思ってるのが

かかとです。

実際365日、ほぼ必ず塗っています。

Image title


踵のガサガサがなかなかひどくて

夏はサンダルが履きにくかったり

秋冬は白っぽくなってしまったりと

軽石や踵やすりが手放せない。


なんて話もチラホラ聞くのですが、

軽石や踵やすりで削っても

しっかり保湿しないと意味ないんじゃ?

というのが私の見解です。


というより、やすりだと角質に対して

加減が分からず削れ過ぎて、

より固くなってしまう

こともあったりするわけです。

(*キチンとした力でやすりを使えるのならアリですよ!)


足の皮が剥けてて、どうしても

落としたいという場合は、

いっぺんに落とそうとせず

ボディスクラブくらいで優しくこする

くらいにおさえてあげて

2~3日かけて少しずつ落とし、

しっかり保湿を続ける方が

ベターな気がしてなりません。


私がニベアを塗るのは夜寝る前の

ベッドの上で。

(お風呂上りに塗る方がいいけれど、

靴下履かないと床がベタベタになるしw

そして靴下履くのがまじでめんどくさいw

という美容ブロガーにあるまじき発言w)


枕元に常にニベアリップクリーム

置いていまして、

(リップも365日、必ず夜寝る前に塗ってます)


適量をとり足の踵は特に念入りに、

指先から足の全体に伸ばし

残りは手に伸ばしたりして塗りこんで

そのまま就寝。


これを続けているだけで、

秋冬に踵が固くなったことも

白くなることもなく、踵やすりを

使わずとも、ザラザラ足を回避

できるというわけです。


踵にニベアが良いのには

あやこ的に理由があって、

角質が厚い箇所には、ある程度

テクスチャー重めでラップ効果の

あるようなクリームの方が

Image title


柔らかくなりやすい。

高い物から安いものまで

いろんなクリーム試してますが、

ニベアが一番相性が良い気がしてます

しかも値段もお手頃だし大容量だし

文句なしです。


顔に塗るなら、もう少し美容成分が

欲しい所かな~とは思うし

体に塗るなら、スッと肌になじむ

ものが個人的には好きなのですが

踵に塗ることを考えると、油分感も

コスパもテクスチャーも効果も汲んで

本当に最適だと思う。


今の時期から踵に塗り続けてると

冬の踵のガサガサが消えやすく

フワフワになりやすいので

ぜひ試してみて下さいませ!


むちゃくちゃオススメですよ!

それでは今日はここまで!

ばいばーい。


Ayako

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share