目玉と鼻を取り外し

水で洗い流すことができたなら

どんなにいいか。涙。


思ったことありませんか?


元々アトピーで、アレルギー体質の私は

このシーズンになると肌まで痒くて

荒れて仕方がなかったりしているわけです。


寒い冬が終わるのはいいけれど、

花粉症だけは

本気で頭がどうにかなりそう。


よく涙がでるせいで、、、

アイメイクはすぐに崩れるし

よく鼻をかむせいで、、、

ファンデーションが鼻の下に

ちゃんと居座っててくれることなんて

ほとんどないわけです。

(マスクでメイクもすぐとれるしね)


そもそも花粉による肌荒れで、、、

ファンデーションのノリの悪いこと

この上なし!

もうさー、どうしたらいいんだわ。


そんな毎年辛すぎるこの季節。

“花粉症”に負けないメイク

崩れにくい&直しやすいメイクを

お話ししていきたいと思います!!!


まずは取れやすいファンデーションについて。

塗りなおしが多いこの季節は、

必ずクリームタイプをセレクトするように

しています。


というのも、リキッドだと水分が

蒸発したあと重ねてしまうとよれやすいし、

パウダーだと皮脂と混ざってムラが

出来やすい気がしていて。


少し油分の多いクリームタイプの方が

自分の皮脂ともなじみやすく、

自然に重ねて直せるのがお気に入りです。

使っているのはこの2つ。

Image title

Image title


左:CHICCA

フローレスグロウ

ソリッドファンデーション

SPF43/PA+++

リフィル 5,000円(税抜き)

ケース 3,000円(税抜き)

スポンジ 1,000円(税抜き)2個入

公式サイトはコチラ


右:B.A

パウダリィバームファンデーションM

SPF20・PA+++

全6色 各10g 11,880円(税込み)

ケース別売り 2,700円(税込み)

公式サイトはコチラ


どちらもとてもオススメです。

CHICCAは専用のスポンジを使って

ポンポンとスタンプをおすように

肌にのせていくことで、自然な素肌感が

作れるのに、高いカバー力がある所。

鼻をかみすぎて、赤みが気になるときに

使っています。

Image title


対して、B.Aの方は濃厚なオイルバームが

肌にのせるとパウダーに変化。

Image title

Image title


B.A共通スキンケア成分を配合していること、

毛穴や肌の凸凹をスルっと滑らかに

してくれるので、花粉による肌荒れが

気になるときにセレクトすることが多いです。


他のファンデーションに比べると

少し値段が高いかな??とは思うのですが、

メイクオフした後に肌がくすんだり、

肌疲れしていないことが多いように感じて

いて、肌悩みがある時の安心感は

ピカイチだなと思っているのです。


どちらのファンデーションも

ルースパウダーをこれでもか!!と、

はたくのはNG。オイルとパウダーを

重ねることでせっかくのツヤ感が

失われやすいし、時間がたつとムラになり

逆に直しにくくなってしまうという。


油分があると描きにくい眉毛部分や、

どうしても気になる所にだけ、

ブラシを使ってフワっとのせるのが

オススメです。


続くアイメイク⇒

目がかゆくてかゆくてかゆくて

涙がずっと止まらないし


私はしょっちゅう目薬をさして

いるわけですが、ここで困るのが

アイメイクが流れやすくなってしまうこと。


時間がたつとどんどん滲んできて

しまいますよね。


そんな時の対策は

涙の防波堤を作る。


アイシャドウブラシにルースパウダーをとり、

Image title


下瞼に一刷け。

Image title


フェイスブラシでササっと

入れればいいんじゃないの?

なんて声も聞こえてきそうですが、

私も以前、某メイクさんに教えてもらった

ワザで、このひと手間を加えるだけで、

アイメイクのモチが格段によくなりますよ~。


最後は気になるマスカラ!!

マスカラは流れにくくするために

ウォータープルーフをセレクトして!


と言いたいところですが、

私はあえて簡単にとりやすく、

重ね付けしやすいものを選んでいます。


だって、ずっとつけっぱなしにしておくと

マスカラに花粉が付着しそうだし、

万が一滲んだ時に皮膚をこすらないと

落ちにくいウォータープルーフだからこそ、

落ちた時に落としにくいので、デリケートな

目まわりには向かないなと。


使っているのはこちら

Image title


ケサランパサラン

ラッシュリフター

BK01

3,240円(税込み)

公式サイトはコチラ


カールキープ力、長さだしは

抜群だなと思っています。

お湯オフ可能で落としやすいのもいい。


涙が溢れたり、目薬をさしまくっていると

取れてしまっていることもしばしばですが

肌についてしまっても取りやすい。

マスカラ液がサラっとしているので、

塗りなおしてもダマになりにくい。

Image title


個人的には落ちにくいものを選んで

何度も上からゴテゴテと塗って不自然に

なるよりも、よっぽど良いような気もしています。


コームの先は少しカーブしているので、

細かい所を塗るのにも超便利。

Image title


以前はマスカラがにじむのをおそれて、

目薬をさしたりするのを恐れていたのですがw

逆にキレイに取れてしまった方が

目にも優しいんじゃないかなというわけ。


こんなかんじで花粉症対策メイクを

お伝えしてきましたが、

もう一つおまけに、花粉で肌荒れ

しやすい方にイチオシなのが⇒

津田コスメ

スキンバリアバーム

18g 5,400円(税抜き)

公式サイトはコチラ

Image title


着色料フリー、香料フリー、

防腐剤フリー、抗菌剤フリー、

アルコールフリー、界面活性剤フリー、

紫外線吸収剤・散乱材フリー

なのにSPF19 PA+++


赤ちゃんから敏感肌の大人まで使える

優しさがポイント。


そしてPM2.5、黄砂、花粉、ほこり、

乾燥、紫外線といった、あらゆる刺激から

肌を守ってくれるのがスゴい。


自称コスメオタク。年間をとおして

あらゆるコスメを試していますが、

こちらは発売から購入しはじめ、

ずーーーーーーーーーーっと

ずーーーーーーーーーーっと

浮気もせず、リピートし続けている

私が一番信頼しているスキンケアバームなのです。

このシーズンにこそぜひ使ってほしい!


かなり固めのテクスチャーで、

こっくりとしたバームですが、

指先で温め、

Image title


少し柔らかくしてから、

ポンポンと肌におき、なじませていくと

超しっとりとした肌に!

Image title


赤みが気になる部分には重ね付けしてます。

Image title


クリームファンデとの相性もよく、

ムラになりにくいので、朝のメイク前にも

ぜひ使ってほしいところ。

油分が少し気になるようなら、

メイクを始める前に軽くティッシュオフ

するのもアリです。

(私は乾燥が気になっているので、ティッシュオフはしていません。)


つらーい花粉症。。。

にあわせて、崩れやすくなるメイク。。。

今年はぜひこの方法で乗り切ってみてくださいね!!


それでは今日はここまで!

ばいばーい

Image title


Ayako

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share