スキンケアの基本を徹底見直し! “落とす”アイテム選びのポイントは?

スキンケア
いいね! 0件

Image title

スキンケアの基本である、クレンジングと洗顔。実はアイテム選び、洗い方、落とし方を間違えているひとはまだまだ多く、それが乾燥肌やトラブルの温床に! 今回は、正しく落とすためのクレンジング選びのコツを、ユニリーバ開発担当の倉谷亜由美さんに教わりました!

クレンジングと洗顔料で選ぶ基準が違う!?
倉谷亜由美さん「クレンジングは化粧を落とすことが目的なので、好みの使い心地やメイクの濃さ、落ちのよさなど、自分の使いやすいものでOK。洗顔料は肌そのものを洗うものなので肌質で選んでください」。

クレンジングと洗顔料では、選ぶ時のポイントが違うんですね。さっそく、メイクのタイプに合ったクレンジングをチェック!

ハードメイクを早く落とすならオイル
オイルクレンジングは、とにかくメイクの落ちが早いのが特徴。メイクとのなじみがよく、ウォータープルーフ愛用派やハードメイク派のひとはオイルがおすすめ。ただし、洗い流しに時間がかかってしまう難点も。
Image title

(右)美容液成分が82%も。トリートメントクレンジングオイル 200㎖¥3000/カバーマーク (左)角栓やテカリもオフ。フレッシュシャインクリアクレンジングオイル 150㎖¥2800/シュウウエムラ


スキンケア効果も得たいならクリーム・ミルク
クリームやミルクタイプは潤い成分などを配合しやすい形状なので、乾燥肌のひとやスキンケア効果を期待するひとにおすすめ。メイクとなじませるのにも、洗い流しにも時間がかかる。

Image title

(右)やわらかなクリーム。DEW ボーテクレンジングクリーム 125g ¥2500/カネボウ化粧品 (左)85%以上美容液成分配合のミルク。クレンジングミルク 190㎖¥4000/ハッチ

さっぱり洗い上げたいならジェル
ジェルタイプは基材が水ベース。洗い上がりがさっぱりするので、すっきりとした感触でメイクを落としたいというひとにおすすめ。クリームやオイルなどの油分を含む形状に比べるとややメイクの落ちが弱い。

Image title

(右)カレンデュラで肌あれも防止。ディープクレンジングジェル CL 230㎖¥3200/キールズ (左)さわやかな使い心地。Sinn ピュルテピュアクレンジング 120g ¥3000/スタイラ

手軽に落としたいならシートウォーター
洗い流すのが面倒なときは、水を使わずに落とせるシートタイプやローションタイプが便利。ただし、シートやコットンで肌を拭う時に皮膚に摩擦が生じやすく、洗浄力も強いので、肌が乾燥しやすくなることも。

Image title

(上)素早く落ちる。ビオレメイク落としふくだけコットンうるおいリッチ 44枚入¥665(編集部調べ)/花王 (下)みずみずしい使用感の化粧水仕立て。ネイチャーアンドコークレンジングローション 300㎖¥900(編集部調べ)/コーセー

生活スタイルや化粧の仕方で、クレンジング選びを改めることが、スキンケア改善の第一歩。次回は、自宅で手軽にできる肌質チェックの方法を紹介します。
 

MAQUIA2014年12月号
撮影/山田英博(モデル) ヘア&メイク/榛沢麻衣 モデル/狩野明日香(マキアビューティズ) 構成・文/髙橋美智子(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN