あれっ?老けた?と思ったら…内側にもアプローチする¥20000以上の実力派ハリアップコスメ

スキンケア
いいね! 0件

疲れた印象、ほうれい線や毛穴の開き…ハリ低下のサインを感じたら使うべきハリアップコスメを「MAQUIA」11月号から紹介します。

Image title

\この時期の悩み、最新コスメで救います/
秋支度スキンケアは
肌悩み×予算別で選ぶ

暑さから解放されるこの時期、鏡を覗くとこれまでにはなかった肌トラブルがあちらこちらに勃発! こんなときこそ最新コスメの出番。予算に応じて、いつものお手入れにプラスし早めにリカバリーを。


Image title

美容家
小林ひろ美さん

美・ファイン研究所主宰。マキアをはじめ、多くの女性誌やTVなどで独自の美容テクニックを指南。プロ向けの美容セミナー、商品開発コンサルタントまで幅広く活躍中。年齢を重ねてもアップデートされる美肌は全女性の憧れの的。


インナードライが深刻化し
秋の肌は“かかと化”状態に

「夏の肌は汗やエアコンの影響で肌の水分が奪われるうえ、紫外線によって真皮層にもダメージを受けています。その結果、秋を迎える頃にはインナードライが深刻化。代謝も悪くなるため角質層も厚くなり、コスメの効きが悪くなっています」
 と、秋の肌状態を教えてくれた小林さん。具体的にはどんな肌悩みが出てくるのでしょうか?
「乾燥の先にシワ、くすみ、シミ、たるみ、毛穴の開きといった5大悩みが待ち受けています」(小林さん)
 だからこそ、肌不調が顔を出したらすぐにケアするのが正解。「基本は角質ケアでゴワつきを取り除いてターンオーバーの乱れを正し、オイルを使って流すなど、巡りをよくすることが大切。そして目元や口元などはクリームで保護し、乾燥対策を徹底しましょう」(小林さん)
 さらに小林さんには、秋に起こりがちな肌悩みに対し、ケアのポイントを教えてもらいました。

小林さんの秋支度アドバイス
漫然とスキンケアをするのではなく、ちょっとしたコツでコスメの効きがグーンとアップ。毎日のスキンケアにプラスしてみて。

ハリ低下
夏枯れでしぼんだ肌は100回たたきでふっくら

「ハリの低下は夏枯れしているサイン。肌に活力を与えるパンチの効いた美容液を投入して。このとき“100回たたき”でつけると浸透が高まり、肌の奥からハリがよみがえります」


Image title

再生医療研究から生まれた独自成分を採用。「リッチなのにのびがよくてベタつかず、肌に浸透していきます」。オバジ ダーマパワーX ステムリフト セラム 30㎖ ¥5000/ロート製薬

Image title

1 顔を上に向け、眉間→目頭下、目頭下→鼻の下、鼻の下→あご先へ、4本の指で10回ずつタッピング。下から上へ同様に。


Image title

2 上から下へ同様に行ったらここまでで90回。最後にフェイスラインを上から下へ10回たたいて終了。


あれっ? 老けた?
ハリ低下

疲れた印象、ほうれい線や毛穴の開きが目立つ……などに気づいたら、それはハリが低下したサイン。肌表面はもちろん、内側にもアプローチするコスメで肌の立て直しを図って。特にこの秋はハリアップコスメが大豊作。

結果にコミットする実力派揃い
¥20000以上

クレ・ド・ポーボーテ

ル・セラムn(医薬部外品)

40㎖ ¥25000/資生堂インターナショナル

洗顔後すぐの肌に使うことで、肌が求めるものを選択的に届け、肌本来の力を引き出す。1日続く潤い力も秀逸。

ヘレナ ルビンスタイン

リプラスティ R.C. フェイス ラップ(シートマスク4枚入り)
50.5g ¥35000

 美容医療をヒントに、弾力を高め、フェイスラインをタイトに。シートマスクとの重ね技で隙のないフォルムへ。

エピステーム

ステムサイエンスRXショット

8㎖×4本 ¥38000/ロート製薬

再生医療研究から誕生。1本で10日間×4本の集中ケアで究極のハリを実現する美容液。かつてない手応えを。



アルビオン

エクシア アンベアージュ ル セラム

40㎖ ¥38000(10/16発売)

肌全体を強力に引き締めながら内部を満たし、立体的なハリ肌へ。その効果は顔立ちすら創り上げるよう!

シャネル

サブリマージュラ ブリューム

18㎖・レフィル3本つき

¥30000(11/3発売)

保護&活力を与えるサブリマージュの効果を搭載した美容液は、プッシュするとミスト状になって肌へ広がる。


トランスダーマ

R アドバンスド

30㎖ ¥20000/アルロン・ジャパン(10/2発売)

基材にオイルと水を一切含まず、ビタミンC、山葡萄由来のレスベラトロールなど、複数の美容成分を配合。



MAQUIA11月号

撮影/齋藤裕也〈t.cube〉(人物) 魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 構成・文/藤井優美〈dis-moi〉 企画/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN