秋こそ美白ケアの強化どき!今すぐできる、くすみ撃退から美白体質づくりまで

スキンケア
いいね! 0件

「MAQUIA」11月号に掲載中の『秋追い美白新聞』から、気になるくすみやシミに効果的な美白ネタやアイテムをお届けします。

Image title

SCOOP!

シミ・リバウンドという恐怖

“秋こそ美白ケアの強化どき”は本当だった

紫外線量のピークが過ぎれば肌内部のメラニン活性量も徐々に低下する、と思っていた人に、驚愕の事実をお伝えしよう。資生堂の研究により明らかになったのは、“紫外線量が低下しても肌内部のメラニン量はほとんど変わらない”という事実。夏が終わって美白ケアを止めた途端に、シミの目立ちを感じたのは、気のせいではなかったのだ!(グラフ参照) 美白ケアは秋からが本番、ということを肝に銘じておきたい。

Image title

たとえ紫外線量がピークを過ぎても一度活性した肌内部のメラニン量はなかなか低下しないことが判明。これが驚きの真実。(協力/資生堂)


Image title

気になるシミに密着して留まる美容液。HAKU メラノフォーカス3D (医薬部外品) 45g ¥10000( 編集部調べ)/資生堂


白肌印象は

ゴーグルゾーンを制覇せよ!

目元まわりの明るさで白肌印象を操作せよ

顔の中で最もくすみが目立ち、影ができやすいのが目元を含むゴーグルゾーンだ。だから白肌印象が欲しいならゴーグルゾーンのケアを第一優先に。皮膚が薄くデリケートなパーツゆえ専用アイテムは必須。クマやくすみを払い、ふっくらハリで明るく飛ばせば白肌印象は3割増しだ。

Image title

(右上)3種のビタミンC配合で目元のクマやくすみを撃退。フォースC. 3 アイ 15ml ¥12000/ヘレナ ルビンスタイン (左上)ふっくら明るく目ヂカラのある目元に導く。R.N.A.パワー アイ クリーム ラディカル ニュー エイジ 15g ¥11000(編集部調べ)/SK-Ⅱ (下)近赤外線から肌を守りながら明るく引き締まった目元に。ランタンポレル アイ15㎖ml ¥12000/パルファム ジバンシイ


血流改善でくすみを撃退

くすみがちで冷えた肌からの一発逆転ケアを

血流が滞って冷えた肌は透明感や艶とは無縁、どうしてもにごりやくすみが目立ちやすいものだ。もともと低体温、湯船に浸かる習慣がない、血流が悪い、そんな人こそマッサージや血流改善効果のあるアイテムで積極的にケアを。血流がスムーズに促されれば、くすみやにごりが改善され、血色感もアップ。美白ケアしたかのような透明感あふれる肌が約束されるのだから、善は急げ!だ。

Image title

(右から)肌をドライブラッシング+オイルマッサージ。アーユルヴェーダ発想で血流改善。トゥルサラ ウェイクアップ リチュアル キット¥19500(オリエーションオイル 50ml ¥8000、同 フェイシャル ドライブラシ ¥12000)/アヴェダ 高密度炭酸泡で血管力をケア。ソフィーナ iP 美活パワームース 90g ¥5000(編集部調べ)/花王ソフィーナ 冷えや血行不良からくる潤い不足の肌に。ベネフィーク ハイドロジーニアス 50ml ¥10000(編集部調べ)/資生堂


【次のページをチェック!】美白体質の女になるにはこちら!》》

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN