目指せ、透明肌! シミやくすみを防ぐために今からできること7つ

スキンケア
いいね! 0件

「MAQUIA」6月号では、透明美肌になるためのすべてに答える「美白&UVケア100問100答」特集を掲載中。今回は毎日コツコツ続けたい美白ケアの素朴な疑問にお答えします。

Image title

お話を伺ったのは……

美容ジャーナリスト 小田ユイコさん

マキアでもおなじみ、美のオーソリティ。最新美白に精通し、確かな理論に定評アリ!

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

多くの女性の肌を見続けてきた審美眼で、いいコスメと斬新なケア方法を提案!


毎日コツコツ

ライフスタイル編

日常生活でシミやくすみを防ぎ透明感のある白肌へ導くため私たちにできることって何?


Q デスクワークが多く、あまり外に出ません。日焼け止めって必要?

A もちろん! 室内にもシミの原因となる光があるんです。

「朝、起きたら、すぐ日焼け止めをつけてほしいくらいです! UV-Aは曇りでも、室内でも届きますし、ブルーライトやLEDなどの人工光も肌にはよくないといわれているんです」(小田さん)

Image title

人工光からも肌を守り、明るく整える。プレステージ ホワイト コレクション ル プロテクター UV SPF50+・PA++++ 30ml ¥12500/パルファン・クリスチャン・ディオール


Q 美白はもちろん気になるけど、乾燥も毛穴も気になる……。

A 今の美白はオールラウンドでケアできる!

「今は、毛穴対策やリフトアップができる美白アイテムも多数。保湿力の高いとろりとした質感のアイテムなら、美白ケアと乾燥ケアをしながら、同時に毛穴の開きも予防できますよ」(水井さん)

Image title

あらゆる色素沈着にアプローチ。肌のキメまで整える。ペルル ブラン ホワイトニング エッセンス R(医薬部外品) 30ml ¥15500/ゲラン


Q 日焼け止めは塗り直しが大事っていうけど、正直面倒です。

A UVケアは自己責任! 面倒でもやるしかないんです。

「面倒という時点で、心のどこかで『焼けてもいいや』と思っていませんか? UVケアは自分次第。メイク直しにUVパウダーを駆使したり、続けられる方法を探ってみて」(水井さん)

Image title

ミネラルUVパクト SPF50・PA++++ 7g ¥3500/エトヴォス


Q 美白コスメって、朝と夜で使うものを変えたほうがいい?

A 変えなくても大丈夫。(小西さん)


Q もう何年も美白アイテムを使っているけど、シミが消えません。

A シミの骨格を崩す美白コスメを使ってみて!

「シミの中にはガンコなものも……。その対策としては、シミの骨格や輪郭に働きかける、アスタリフトなどの美白アイテムがおすすめです」(小田さん)

Image title

肌に居座るシミにもアプローチ。ナノ化技術ならではの、すっと軽やかな質感も秀逸。アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト(医薬部外品) 30ml ¥7000/富士フイルム


Q シミって日に焼けなければできないんでしょ?

A 摩擦もシミの原因に。こすりすぎには注意。(水井さん)

Image title


Q ライン使いしなきゃダメですか?

A ライン使いだと、美白の相乗効果が期待できる!

「1品でももちろん効果を感じることは可能です。ただライン使いのメリットは、コスメ同士の相乗効果があること。肌のpHを揃えて効かせやすくするなど、相性がいいように設計されているんです」(水井さん)

Image title

使うほど白さが積み上がる。(右から)エクサージュ クリアリィ ウォッシュ 120g ¥2500、エクサージュホワイト ピュアホワイト ミルク Ⅱ(医薬部外品) 110g ¥3000、同 ホワイトアップ ローション Ⅱ(医薬部外品) 110ml ¥3000、同 ホワイト ジェネレート(医薬部外品) 40ml ¥5000/アルビオン


MAQUIA 6月号

撮影/熊木 優(モデル) 久々江 満(物) 土佐麻理子(P152~P153研究員) ヘア&メイク/George スタイリスト/福永いずみ モデル/泉 里香 石上智恵子(マキアビューティズ) イラスト/きくちりえ〈Softdesign〉 取材・文/松井美千代 風間裕美子 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN