やや甘めの目力が今っぽい! 潤んだ色気で愛され女子に

メイクアップ
いいね! 3件

 

カラフルなラインやマスカラをピンポイントでオンすれば、さりげないのに印象が大きくチェンジ。今回は、人気メイクアップアーティスト千吉良恵子さんにゴールドアイライン×ブラウンマスカラのベストレシピを教えてもらいました!

Image title

 

 

 

光揺らめくゴールドラインなら、モテ度の高いジュエルメイクが完成!いつものブラウンよりは断然軽いけど、輝きで彼も周囲の視線も思いのまままつ毛は相性のいいブラウンをたっぷり塗って、やや甘めの目力を。

 

【HOW TO MAKE】

1黒のリキッドでキワを引き締め

まつ毛の間を黒のリキッドライナーで埋める。リキッドは下からあてて、キワのみに細く!

2ゴールドラインはかなり太めに!

アイライナーを目頭~目尻まで太めに。目安は二重幅より太く、目を開いた時に見えるぐらい。

 

3下まぶたにもゴールドライン

ゴールドライナーを下まぶた目尻1/3にも。目尻側で上下のラインを合わせ、くの字囲みに。

4マスカラを上下たっぷり

ビューラーでまつ毛をしっかり上げた後、ブラウンマスカラを上下のまつ毛にたっぷり塗る。

 



【USE IT】

(右)ロレアルパリ スーパーライナージェルマティックペン 03

キラキラと艶めくグラマーゴールド。スルスル描けるジェルタイプで、もちも最強。¥1300/ロレアルパリ

(左)ファシオ スマートカールマスカラ(ボリュームEXBR300

深い濃密なブラウンカラー。ひと塗りで、軽やかなふさ盛りボリューム効果。¥1200/コーセーコスメ二エンス

 

光を帯びたゴールドが、潤んだような色気をプラス。

思わずどきっとする魅惑の目元に早変わり♪



MAQUIA4月号
撮影/天日恵美子(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/千吉良恵子、藤本 希(目元カット)〈cheek one〉 スタイリスト/松村純子(モデル) モデル/比留川 游 林田岬優 本多麻衣(目元カット・マキアビューティズ) 構成・文/中島 彩(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN