大人っぽくしようとするとメイクが濃くなる…“抜け感のある大人顔”を神崎恵さんが提案!

メイクアップ
いいね! 0件

大人っぽくしようとするとメイクが濃くなっちゃう……。そんな読者の悩みを「MAQUIA」12月号で神崎さんが解決! 神テクは圧巻です。

Image title

ビューティライフスタイリスト

神崎 恵さん

mnuit主宰。著書の執筆をはじめ、雑誌の撮影やトークショーなど活躍の場を広げている。近著には『MAKE ME HAPPY vol.2』(扶桑社)がある。


お悩み

大人っぽくしようとすると、どんどん

メイクが濃くなるんです

Image title

大人っぽくしたいけど、タレ目に見せようと、アイメイクを重ねてしまい、つい濃いメイクに。

生井 幼く見られるのがイヤで、大人っぽくメイクしてるつもりが、なぜかケバく見られます。

神崎 普段から目元にテンションをかけてメイクをしている場合、いきなり引き算するのは難しいもの。ブロンズカラーで抜きつつ、カラーライナーでアクセントを効かせるのがおすすめ。

生井 わ♡ おしゃれ!

神崎 ここで他のメイクを目元に合わせてブロンズでもいいけれど、あえてピンクチークに。クールに転びすぎず、大人可愛くなりますよ。


これで解決!

抜け感はつくりながら
ブロンズ×ネイビーで
目元に強アクセントを


USE ITEM

Image title

A シャドウやチークにも。ミネラルブロンズグロウ ¥3500/エトヴォス  

B 上品な輝き。エスプリーク セレクト アイカラー BL903¥800(編集部調べ)/コーセー(11月16日限定発売)

C リップ&チークブルーム 03 ¥4000/バーバリー

D コフレドール プレミアムステイルージュ BE-231 ¥2500(編集部調べ)/カネボウ化粧品(11月16日限定発売) 


Image title

ネイビーでアクセントを

Aのブロンズカラーをアイホールに入れ、大人っぽく。Bをライナー代わりに目のキワに引く。


Image title

チークはピンクで甘さを

甘さをある程度残すため、チークはピンクをチョイス。Cを頬骨に沿ってふんわりなじませる。


Image title

オーバーリップでふっくら

リップはアイシャドウと合わせてDのブロンズ系を。上下オーバーに描いて、色っぽい唇に。


Image title

「ケバくならずに 目元ぱっちり&
大人っぽくなれた♪」BY NAMAI


MAQUIA12月号

モデル&メイク/神崎 恵  撮影/布施鮎美(読者モデル) ヘア/赤羽麻希〈joemi by Un ami〉  スタイリスト/河野素子  読者モデル/生井 恵 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN