秋の服にも合うこなれ顔。温かみのあるバーガンディのワントーンメイク

メイクアップ
いいね! 3件

「MAQUIA」11月号では、ヘア&メイクアップアーティストの岡野さんが教える、ワントーンメイクで洗練を生むテクニックをご紹介。

Image title


大好評につきリターンズ!
教えて、岡野瑞恵さん

秋には秋の、進化系ワントーンメイク

同系色のコントラストで魅せるワントーンメイクは、ノーブルでエフォートレスな仕上がりが魅力。マキア7月号の企画が大好評につき、進化した秋Ver.でお届けします。

Image title

“ワントーン”というメイク提案だけでなく、その仕上がりの美しさに感嘆の声が続々! お馴染みのモデルの表情もいつもより色っぽく、「真似したい」と大好評でした。


“同系色”の意味をより幅広く捉えてワントーンメイクの鮮度をアップさせて

ワントーンといっても1色だけを使うのではなく、色が持つ“ニュアンス”と幅広く理解して取り入れることが、今回提案したい「進化系・ワントーンメイク」。ベージュとカーキ、ピンクとパープル、そしてバーガンディとブラウンなど、同じトーンを持つ“仲間”として捉えて。引きで見たときに統一感はありながら、より洗練された印象になれます。

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
岡野瑞恵さん

その人らしさを軸に据え、ナチュラルかつ女性らしさを引き出すメイクに、定評あり。多くの女優からひっきりなしに指名を受ける。


Image title

目元とリップを主役にしてとことん秋色を満喫して

EYE パレットAaをアイホールと涙袋にのせ、b+cを上まぶたの目頭側にレイヤードする。さらにbを目元を囲むようにキワにのせ、dを上まぶたの目尻にスーッとライン風に重ねる。まつ毛はBのブラウンで優しくまとめて。

CHEEK 目元の赤みと唇のブラウンをつなげるように、パレットC左側の赤みブラウンを頬骨下にトントンと指でのせる。

LIP 輪郭を取るように、Dを唇の内側からムラなく広げていく。


Q 赤み系のワントーンを旬に見せたい。
A 目元&口元を、同じ〝温度〞で統一させて

Image title

「注目のバーガンディ系ワントーンは、色が持つ温かみがキーに。目元にバーガンディのシャドウをまとったら、口元には同じようなウォームトーンのブラウンリップを選んで。ボリュームのある秋の服にも合う重さが出るうえ、簡単におしゃれ顔に。肌はその分、ナチュラルに」


ウォーミーなトーンでこなれ顔
Burgundy

A 赤み系ブラウンがベースで使いやすい。リボンクチュール アイズ 19¥5000/ジルスチュアート ビューティ


B 台風でも落ちない!?ほどの強力さで滲みにくい。ストームプルーフ マスカラ 002 ¥1500/リンメル 


C チークとハイライト、コンシーラーが1つに。パレット エサンシエル150 ¥7000/シャネル


D しっかりマットに変化しながら、乾燥しにくく落ちにくい! パワーマットリップピグメント 2760 ¥3300/NARS JAPAN


E 捨て色なしのパレットは初心者さんにも。マキアージュ  ドラマティックスタイリングアイズ RD606 ¥2800(編集部調べ)/資生堂 

F 肌に微かな血色感とメリハリをプラス。ルナソル カラーリングシアーチークス 08 ¥5000(セット価格)/カネボウ化粧品 

G マットなライナーで塗りつぶしても。プレシジョンリップライナー 9095 ¥2700/NARS JAPAN 

H 柔らかなマット。資生堂 ルージュ ルージュ RD620 ¥3600/資生堂インターナショナル 



MAQUIA11月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/森山和子 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN