シャネル、ディオールetc...新作リップで最旬の際立つクチビルへ!

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」11月号掲載中の『美女子ネタ』より、人気ブランドの秋の新作リップをご紹介します。早くゲットして最旬のクチビルになろう!

Image title

新作リップで、最旬

「際立つクチビル」に!

簡単に印象チェンジが叶うリップは、女性の最大の相棒。この秋、そんな最愛アイテムの大型新作が続々リリース。旬の質感や発色を駆使して、なりたい自分に近づけるリップを見つけて。


Image title


鮮やかな発色とエナメルのようなツヤが特徴。メイク製品にスキンケア発想の保湿成分セラライクを配合し、リップケア効果もあり。

1  深みのあるスモーキーローズ。ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ヴィニルクリーム 407

2  ポップでかわいいラズベリーフューシャ。同 410 各¥4100/イヴ・サンローラン・ボーテ


まるでインクのようなこっくりテクスチャーとヴィヴィッドな発色が新鮮な表情に。瞬時に唇を染め上げ、ロングラスティング処方で、つけたての仕上がりが長時間持続。
3 色っぽいラズベリーレッド。ルージュ アリュール インク 150(限定色)

4 キュートなフレッシュピンク。同 142 各¥4200/シャネル(10月7日発売) 


1953年、ルージュ ディオールはクチュールの象徴として誕生。時代とともに姿を変え、今回は36色が新登場。

5 ディオールのアイコニックなレジェンドレッド。ルージュ ディオール 999

6 アジア限定色のローズレッド。同 860 各¥3900/パルファン・クリスチャン・ディオール


NARS独自の「オイル インフュージョン コンプレックス」配合で、リップのようなしっかり発色とグロスのようななめらかな質感を実現したハイブリット処方。

7 シーンを選ばないピンクコーラル。NARS ベルベットリップグライド 2712

8 知的な印象のベージュピンク。同 2710 各¥3300/NARS JAPAN(10月7日発売)


MAQUIA11月号

撮影/小川比佐志〈Perle management〉  スタイリスト/古田千晶 アートワーク/Bob Foundation ペーパーワーク/MIKI 取材・文/頓所 梓 構成・文/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN