印象薄な下まつ毛に存在感を出す、マスカラ選びのコツとは?

メイクアップ
いいね! 0件

まつ毛の悩みを解決する運命の新作マスカラを人気アーティストGeorgeさんが親切丁寧にナビゲートします!「MAQUIA」11月号から、まつ毛の印象がアップするマスカラをご紹介。

Image title

印象薄な下まつ毛に
存在感が欲しい

Image title

ファシオ

ワンダーカール
マスカラ BK001

Image title

絶妙カーブのブラシが、目頭から目尻まで一気に持ち上げてカール。速乾性が高いのも嬉しい。¥1200/コーセーコスメニエンス


コンパクトな
ブラシで中央盛り

「下まつ毛の印象をアップしたいなら、小まわりの利くブラシで中央部分を中心に塗るのが正解。下まつ毛はにじみやすいので、ウォータープルーフだと安心です。上まつ毛はあえてマスカラをつけず、エフォートレスに仕上げるのが今っぽい」

Image title

スクリューブラシで、下まつ毛をあらかじめセパレートさせる。

Image title

下まつ毛の中央にしっかりつくように、ブラシを横にしてオン。

Image title

塗り残した目頭や目尻は、軽くフォローする程度でOK。

Image title

Image title


MAQUIA11月号

撮影/青柳理都子(人物) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/辻村真理 モデル/スミス 楓 取材・文/野崎千衣子 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN