トレンドの青みピンクの下地、どう使う? 進化した新作下地の賢い使い方

メイクアップ

コントロールカラー、使ってみたいけど抵抗が……。そんな方は要チェック! 「MAQUIA」4月号では、春の新作下地を使ったテクニックを大公開。

Image title

教えてくれたのは……


ヘア&メイクアップアーティスト
榛沢麻衣さん

トレンド肌やお悩みカバーを叶えるメイクテクを提案。街中の女性観察が、新しいテクやメイクのヒントになることも。


美容ライター
摩文仁こずえさん

新製品情報に明るく、化粧品を見るのも触るのも説明書を読むのも大好き。個人的には高機能系や毛穴カバー系が好み。

Q. トレンドの青みピンクの
下地、どう使う?

A. 血色アップや茶グマ消しに

「顔全体に塗ってもOKですが、まずは目の下から頬に塗ってみては。チークベースのようにほんのり血色アップしながら、青み効果で透明感をアップして茶グマ消しにも」(榛沢さん)


(右から)大人のくすみをカバー。ブルーミング グロウ プライマー SPF12・PA++ 25㎖¥6000/SUQQU(3/2発売) 光を拡散し、凹凸も整える。ラディアント タッチ ブラープライマー ピンク 30㎖¥6300/イヴ・サンローラン・ボーテ(3/2限定発売)


Image title

涙袋の下から頬の血色ゾーンに薄く塗り、周りとの境目が目立たなくなるようなじませる。

Q. 寒色系下地って、
顔色が悪く見えそう

A. 赤み部分にピンポイント
塗りが正解

「寒色系下地を上手に使うと、陶器のようなドール肌になれるんです。広げすぎず、赤み部分だけに塗って」(榛沢さん)


(右から)潤いを保ちながら色補正。ラディアント コントロールカラー 04 30g ¥4000/クラランス 薄くピタッと密着。ベーシックコントロールカラーN 03 SPF15・PA+30g ¥3500/RMK Division(3/2発売)

Image title

頬のチークゾーンの赤みはそのまま生かして、不要な赤みだけをカバー。色の境目はしっかりぼかす。

Q. パール入り下地って
ギラギラしそう?

A. 繊細パールなら全顔塗りで
手軽にメリハリが手に入る

「最新の繊細パール下地は高く見せたい部分には光を集め、影に見せたい部分は自然に影を深めてくれます」(榛沢さん)

ラベンダーパール入り。ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N SPF20・PA++ 30㎖¥4000/ポール & ジョー ボーテ(3/1発売)

Image title

5点置きして、顔全体に広げる。スポンジを使うとパールの輝きが濁るので、指塗りを。

Q. 毛穴も小ジワも
いっきに隠したい

A. どちらもカバーできる
便利アイテムが登場

「肌をふっくら整えて凹凸をカバーするスティックを薄塗り。リタッチにも便利です」(榛沢さん)


(右から)
ツヤのある質感。光の錯乱効果で、凹凸の影を飛ばす。コフレドール マジカルグロウスティック ¥2500(編集部調べ)/カネボウ化粧品 肌にのばすと透明に。ほうれい線もカバー。エアリフトスムージングワンド ¥3800/THREE(3/14発売)

Image title

顔全体に下地を塗った後、小ジワなどの凹凸が気になる部分に薄く直塗り。

Image title

肌を引き上げてピンと張り、トントンと優しく押し込むようにフィックス。

Q. 下地の上手な
活用方法が知りたい

A. FDのトーンアップや
お直しにもどうぞ

「お直しに使うと、オフ&保湿&ベース作りが同時に可能。リキッドFDの色や厚みを調整したいときに混ぜることも」(榛沢さん)


FDの明るさ調整の場合
リキッドFDと下地を混ぜて使う。割合は自分の肌や下地の色に合わせて調整を。

お直しの場合
少量の下地の上で綿棒をグルリと回してなじませ、マスカラ落ちした部分を優しくなでるようにオフする。


MAQUIA4月号

撮影/長谷川 梓(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/榛沢麻衣 モデル/狩野明日香(マキアビューティズ) 取材・文/摩文仁こずえ 企画/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN