ひと塗りで今どき顔に変身! 最旬“ブリックオレンジ”のリップメイク

メイクアップ

男顔×ドラマティックな顔立ちは、マットなリップで女っぽさが際立つ! 「MAQUIA」9月号から、秋新色を使った顔タイプ別のリップメイクを千吉良恵子さんがレクチャー。

Image title

 男顔 × ドラマティック 

#美人 #カッコイイ #都会的 #ハーフ顔 #凛としている #存在感がある #マニッシュ #グローバル #姉御キャラ


こんなメイクが似合います
「各パーツが際立ち、メリハリの効いた顔立ちの男顔×ドラマティック。鮮やかすぎる色、ツヤは華やかになりすぎるので、肌の延長にある秋色を選ぶのが正解。ナチュラルカラーかつ、染まるように仕上がるマットな質感のもので、素材の良さを生かせば、女らしさが際立ちます」

by Keiko Chigira


Lip

マットなブリックオレンジで
ヘルシーな秋オーラをまとって

正統派美人の顔立ちを生かすマットなオレンジリップには、シンプルでミニマムメイクを合わせて。このタイプはツヤ質感よりもマットなテクスチャーの方が、女っぽさが際立ち、こなれた雰囲気も同時に手に入る。目元には、オレンジと相性の良いゴールドの輝きでスパイスをプラスして。

1/4

2/4

3/4

4/4

今っぽさを叶える
辛口オレンジ

A  渡辺直美さんとのコラボ。ルージュ アンリミテッド シュプリーム マット yummy kiss ¥3200/ シュウウエムラ(8月1日限定発売)

B アイシャドウにもチークにも使える柔らかなオレンジ。チーク&アイブロッサム 02 ¥2300/ジルスチュアート ビューティ(8月3日発売) 

C 宝石のように輝くイエローゴールド。グロウ タッチ アイズ 02 ¥3700/SUQQU(8月3日発売)

LIP Aを直塗り後、リップブラシで整えてからアウトラインなどを整える。最後に指でポンポンと押さえて、マット質感を強調。EYE アイホール全体にBを広げる。下まぶたには、目尻から黒目の外側の下までCでゴールドを。CHEEK 頬の高い位置よりもやや低めで、斜めにスクエアを描くようにBをポンポンと広げて。


MAQUIA9月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/静華ジャズミン 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN